5chまとめジッケン

Googleトレンドの検索100,000+ 以上のワードに関する5ちゃんねるのスレッドをまとめています

    1: あちゃこ ★
     6日に生放送されたフジテレビの年末の風物詩「2017FNS歌謡祭 第1夜」(水曜後7・00)の
    平均視聴率は13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後8時20分と同9時56分に記録した16・9%。横山だいすけ(34)と
    「乃木坂46」の生田絵梨花(20)が、ディズニー映画「アラジン」の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を
    デュエットした場面と、「ゆず」と三浦大知(30)が、同局バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の
    テーマソング「タッタ」を歌いあげている場面だった。

     グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から生中継された同番組には、B’z、椎名林檎(39)、
    横山だいすけ(34)が初出演。作詞家生活50年・没後10年となる阿久悠さんの特別企画として、
    豪華アーティストが名曲メドレーを披露するなど、4時間28分で数多くのコラボが実現した。

     MCは森高千里(48)、アンジャッシュの渡部建(45)、フリーアナウンサーの加藤綾子(32)の
    3人が務めた。今年も2週連続。13日の「第2夜」は台場のフジテレビから生放送される予定。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000090-spnannex-ent

    【「FNS歌謡祭2017」第1夜 平均視聴率13・6% 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00050011-yom-soci

    NHKの受信料契約を巡る訴訟で、最高裁大法廷は6日、放送法が定めた
    受信料の支払い義務に初めてお墨付きを与えた。

    未契約者らから不満や戸惑いの声が相次ぐ一方、受信料を支払う
    契約者からは公平な負担の徹底を求める声が上がる。

    ◆「残念」

    「憲法違反ではないという判決には、納得がいかない」。被告となった男性の代理人を務める
    弁護団は判決後、東京都千代田区で記者会見し、敗訴判決への無念さをにじませた。
    男性は今後、8年分の受信料約20万円を支払うことになる。高池勝彦弁護士は「残念だ」と
    悔しそうな表情を見せた。

    契約を拒む人に契約締結を強く迫る判断を示した最高裁判決に対し、未契約者の不満は根強い。

    「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。東京都新宿区の男子大学生(21)はそう困惑する。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512624741/
    1が建った時刻:2017/12/07(木) 09:02:24.23

    【【NHK受信料裁判合憲】最高裁判決に困惑の声★5 】の続きを読む

    1: ばーど ★
    尿検査で陽性反応

    芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)は、先月30日未明、東京・渋谷区の道玄坂の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持していたという。

    逮捕された佐藤幸久容疑者

    このため警視庁が、渋谷警察署で尿検査を行った所、覚せい剤の陽性反応が出たため、佐藤容疑者を覚せい剤を使用した疑いで逮捕した。

    調べに対して佐藤容疑者は、「自らの意志で使ったことに間違いありません。」と容疑を認めていて、警視庁は、覚せい剤使用の経緯などについて捜査している。

    佐藤容疑者は、俳優の浅野忠信さんの父親で、浅野さんらが所属する芸能事務所の社長。

    配信12/5(火) 11:45
    ホウドウキョク
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010006-houdouk-soci

    【浅野忠信さんの父親で芸能事務所社長(68) 覚せい剤で逮捕 】の続きを読む

    1: 自治郎 ★
     今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6月9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。東京都中央区では3日午後5時すぎ、高層ビルの上にオレンジ色のお月様が姿を現し、冷え切った夜の街をまぶしく照らしていた。

     月は楕円(だえん)の軌道で地球を回っていて、その距離はおよそ35万~40万キロの間で変化する。近いと大きく明るく、遠いと小さい。この日は約35万8千キロで、今年最も近かった。

     次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。(東山正宜)

    2017年12月3日19時02分
    http://www.asahi.com/articles/ASKD361K7KD3ULBJ006.html

    スーパームーン
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171203002171_comm.jpg
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171203002166_comm.jpg
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171203002156_comm.jpg
         月

    【スーパームーン 6月より3割明るい 2017 】の続きを読む

    このページのトップヘ