1: かじてつ!ρ ★ 2013/08/04(日) 18:32:10.60 ID:???P
○英、原爆使用に同意 広島投下の1カ月前 公文書で裏付け

米国が広島に原爆を投下する約1カ月前の1945年7月、英政府が米側に対し、
日本への原爆使用に同意すると公式に表明していたことが4日、機密指定を
解除された米公文書で裏付けられた。原爆投下に米国の同盟国である英国が
深く関与し、両国の「共同決定」として対日使用された側面が浮かび上がった。

日本は唯一の被爆国でありながら、こうした事実は一般にはほとんど知られていない。

英国が政府として日本への原爆使用に公式に同意したのは、第2次大戦末期の
45年7月4日にワシントンで開かれた原爆開発協力をめぐる合同政策委員会
(CPC)の会合。

議事録によると、英代表のウィルソン陸軍元帥は冒頭、原爆開発計画を監督する
スティムソン米陸軍長官や計画責任者のグローブズ米少将らを前に「英政府は
日本に対する原爆使用に同意する」と言明した。(共同)

□ソース:産経新聞



83: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 19:27:56.56 CX0IEFMu0
>>1

原爆は必ず日本に投下するために、23兆円の巨費をかけて製造・開発された
すなわち、原爆を投下し終えるまで「日本を降伏させなかった」…ポツダム宣言のからくり
投下期限=8月9日…ソ連参戦日=同日であった
125: /04(日) 19:55:45.35 y3nDUUUo0
>>1
本当に鬼畜米英でした…。
ご先祖様は正しかった。


545: /04(日) 23:18:03.26 X/y80r+BP
>>1
でも恨みませんよ。戦争が全て悪い。

どこかの国の自称被爆者が損害賠償請求訴訟するかも知れませんが、それに関しては日本も被害者ですので。
784: /05(月) 06:22:58.95 FZa4cXSy0
>>1
安定のイギリスだな
853: /05(月) 10:17:35.09 OA9tgzjn0
>>1
報道の仕方が「民主党政権時のマスゴミの政治報道」なんだよなあw
「騒がず、控えめに報道。私見は一切入れない。批判もしない」ってヤツw
973: /06(火) 08:22:38.66 SmFTkC9g0
>>1
今日だな。
たった一発なんだよな。
2: /04(日) 18:32:39.53 Drzkbi6y0
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。
3: /04(日) 18:34:29.04 heOpWY/X0
>>2
なんだそれ。

負けたけど、精一杯やりましたってか?

馬鹿かよ。

自虐的すぎて話にならん。
8: /04(日) 18:36:51.69 k4HgC0SJ0
>>2
嘘つくなよ
日本は資源がなくて核開発なんて出来ません。
12: /04(日) 18:39:46.18 aQbpS8Xs0
>>8
実用化に向けたプロジェクトはあった
陸軍の理化学研の二号研究と海軍の兄弟のF研究

ただ工業力が足りなくてまともな成果は出せなかった
80: /04(日) 19:25:54.68 i3bBvmNH0
>>12
戦争に間に合わないって言って諦めたじゃないか
69: /04(日) 19:19:10.46 /CQ3F+D0O
>>8
残念ながら核開発はすんでいたんだな(^^;)
74: /04(日) 19:23:35.77 to5sVw2NP
>>69
海軍も陸軍もウランが無くて困っていた。
ドイツから輸入しようとしたら、ドイツが降伏しちゃった。
だが、ウランが手に入ったところで、当時の日本には濃縮技術が無かったので、原爆は作れなかったよ。
仁科博士も、この戦争中には作れないと言っていた。
110: /04(日) 19:49:32.36 sJztlgPI0
>>8
日本は核分裂しないウランを撒き散らすだけの「汚い核兵器」ってのを開発してたよ
120: /04(日) 19:54:17.52 jdGy38C10
>>110
意外とみんな知らないよな、この事実。
結経開発競争に負けただけで、先にできたら日本も使ったかもね。
民間人には使わんと思うが。。。
143: /04(日) 20:04:22.41 to5sVw2NP
>>120
ウランが無かったのでダーティーボムも作れません。
風船爆弾は作ったよ。
紙と木とこんにゃくのりで。
アメリカで山火事を起こした。
146: /04(日) 20:07:46.66 jjtZ4mIC0
>>143
蒟蒻はグンマーの特産だよな。
147: /04(日) 20:08:08.12 y3nDUUUo0
>>143
超エコ爆弾だし、風船爆弾で人死んでんねんで。

人形峠にウラン鉱脈あるし、原爆開発はしてたよ。
日本では1938年からウラン鉱山の開発が行われ、
1940年に理化学研究所の仁科芳雄博士が安田武雄陸軍航空技術研究所長に対して
「ウラン爆弾」の研究を進言したといわれている。

研究には理化学研究所の他に東京帝国大学、大阪帝国大学、
東北帝国大学の研究者が参加した。
796: /05(月) 06:50:13.91 LjWnf69H0
>>110
核分裂しないなら綺麗じゃん
頭大丈夫か?
247: /04(日) 21:11:30.66 xgZziz6U0
>>8
資源が自国に薄いことと、核開発ができないことはイコールでないでしょ
今の北朝鮮で実証できてるでしょ
432: /04(日) 22:39:15.74 HRFTEMoV0
>>247
北朝鮮は実はかなり大きいウラン鉱脈があって良質なウランがとれる
865: /05(月) 12:04:26.44 h5nS3QqLP
>>8
開発はしてたが、ウランが手に入らなかったんじゃなかった?
12: /04(日) 18:39:46.18 aQbpS8Xs0
>>2
実用化に向けたプロジェクトはあった
陸軍の理化学研の二号研究と海軍の兄弟のF研究

ただ工業力が足りなくてまともな成果は出せなかった
21: /04(日) 18:45:44.15 to5sVw2NP
>>2
仁科研究は、まったく出来てなかったよ。
22: /04(日) 18:47:07.70 m06rTKTe0
>>2
初耳です w

どこで実験したんですが?
まさか、その時期に爆発実験のシミュレーションできるだけのコンピュータあったんですか w
そんな科学技術あったら、最初から戦争に勝ってますね ww
33: /04(日) 18:49:54.54 Mo5igbU8P
>>2は事実だよ。
朝鮮人は嫉妬で悔しくて認めたくないようだけど。
34: /04(日) 18:50:15.76 /kZ6p9Vv0
>>2
なんちゅう出鱈目だよ しかも有名な話って いくらなんでもやりすぎだ
39: /04(日) 18:53:50.47 KzCdxRBu0
>>2
運搬手段の無い北朝鮮みたいだな
玉砕用だな
46: /04(日) 18:58:38.21 48G0gQaN0
>>2
どのみち日本は民衆が切れることは無いんだからメディアマスコミ次第だろ
66: /04(日) 19:15:47.12 G9oi50XE0
>>2
ふうせん爆弾でアメリカ本土の民間人殺してたのに、原爆完成してたけど使用しなかったとかあるかよ
ほんまネトウヨはきもちわりーな
71: /04(日) 19:20:55.55 gHaJ6QWV0
>>2
嘘つきはネトウヨの始まり
118: /04(日) 19:53:40.03 h2Kc2Kew0
>>2
もし核が本当にあったなら使用しなかったことに対して当時の軍部を非難したいわ
153: /04(日) 20:12:05.00 MOqLTUKv0
>>2
どんどんネトウヨが朝鮮人化してる件w
つか、最初からネトウヨ=朝鮮人かw
179: /04(日) 20:24:04.70 HOBvTNYG0
>>2
陸軍は仁科教授、海軍は荒勝教授とそれぞれ別に依頼して開発進めてたが実用化に至らず
陸軍側よりも湯川秀樹とか居た海軍の方が内容は遥かに進んでたという
185: /04(日) 20:25:32.43 X2sS3nIK0
なんか>>2を捏造だと噛み付いてるやつがいるが日本が原爆開発してたのは事実だぞ
ウランが足りなかったり研究施設が空襲でダメになったりと結局時間が足りなかった
福島で地元の学生を使ってウラン鉱石を掘ってたんだが、その学校が今の学法石川
229: /04(日) 21:00:26.34 TS3WkGI40
>>2
ウソです!w
353: /04(日) 22:07:39.53 yQwnDIVN0
>>2
どうやって敵地に落とすんだよ
383: /04(日) 22:17:23.06 Sq0QnEpy0
>>2
でたらめを捏造して後でばらして
同じ嘘つき国家に引き摺り下ろそうとする
朝鮮人の考えそうな事だ。
617: /04(日) 23:48:05.61 GYgVWiPD0
>>2
聞いてて涙が出るほどに情けない虚栄心だな
780: /05(月) 05:50:27.61 qRHl5QW40
>>2
どうでもいいよキチガイ
お前みたいなやつと天皇を皆殺しにするべき
811: /05(月) 07:12:50.32 FZa4cXSy0
>>2
日本人なんてもうイスラム教徒からも軽侮され始めたよ
862: /05(月) 11:52:15.07 CGpNebhR0
>>2
これは日本人に対する正直度検定なのか?
878: /05(月) 12:23:04.04 1hrChpoNP
>>2
このコピペがネタじゃなくて本当だと思ってる連中がけっこういるのに驚いた
956: /06(火) 02:07:48.64 zq1zbPAb0
>>2
俺が知るのとちょっと違うな。
確かにアリメカが日本占領後に発見した遠心分離機などの装置は秀逸で驚いたと聞いた。
なぜ研究を進めなかったのかは、財力的にも乏しくなっていた状況で、核兵器開発か海軍への軍備増強(大和などの建造)かの二択で後者を選んだからとも聞いた。
歴史のifはダメだけど、日本が前者を選んでいても小規模な核戦争で被害増やしただけかもね。
976: /06(火) 08:27:52.31 ruUW7TSe0
>>2
ドイツだって完成できなかったのにテキトーいってんなよ池沼
990: /06(火) 14:42:25.35 T/7QyDS/0
>>2
40年前の少年漫画雑誌の特集でやってたけど
担当者の仁科博士がウラン集めに苦労した挙句
ドイツから送ってもらうことになったが途中で
潜水艦が撃沈されて届かず、広島・長崎の原爆
投下の報に仁科博士が号泣したとか書いてあったな。
999: /06(火) 17:41:35.08 ZyhOdiOR0
>>2
もはやキチガイ発言を追求する法律が作られそうなレベル
4: /04(日) 18:35:07.98 ERAiPy1/T
外人うぜー
5: /04(日) 18:35:28.19 9ojBtbMH0
謝罪と賠償を要求するニダ
6: /04(日) 18:36:05.43 W32D+BCl0
 
14の俺が原爆について調べて思ったこと

「広島大虐殺」「長崎大虐殺」だろ、コレ・・・・
9: /04(日) 18:37:12.08 jaYtx4eu0
>>6
各都市の空襲もやって民間人虐殺してる
28: /04(日) 18:48:42.75 1fmU5TiJ0
>>6
そういうのを引き合いにして一般の民間人が犠牲になるから戦争反対
って主張するならサヨの言い分も分からなくはないんだが、
悪の日本軍という前提で話してくるからさっぱり賛同できん
132: /04(日) 20:00:02.64 o8VWrJ7d0
>>6
とりあえず東京大虐殺が一番人数多いわけで
831: /05(月) 08:47:01.07 lBmSXk6v0
>>132
東京はほかの都市とは違うくね?イレギュラーの火災旋風で死んだ人も多いし
968: /06(火) 08:14:52.25 xDgZDZr5P
>>831
勲一等持ってるカーチス・ルメイが焼夷弾積ませて起こした事だけどね。
木造家屋が密集しているのを知っていてやってるんだぜ、糞そのものだろ
7: /04(日) 18:36:08.67 noscWV0h0
今更知ったところで
それで?
て感じだな。
48: /04(日) 19:00:17.27 x0YwGzw90
>>7
日本人ならそんなもんでしょう
これが半島だったら…
95: /04(日) 19:36:46.03 VBPaLLJn0
>>48
やっぱり日本に文句を言って来るんだよなw
233: /04(日) 21:02:54.29 +eutyZYS0
>>7
オカルトや都市伝説が意味を成さなくなるから大切だぞ。
244: /04(日) 21:10:33.01 wUWFYBMd0
>>7
お隣さんみたいに毎日、自分達の弱さを専売特許にはせずにw
もしもイギリスが暴走しだしたら外交カードには少しは役に立つんじゃね
644: 今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. /05(月) 00:10:28.63 I0+dgP4Y0
>>7
チャーチルを軽蔑する事はできるよ。
チャーチルの本はもう一切買わないようにしようぜ。
651: /05(月) 00:18:50.05 BTIEcNFi0
>>644
チャーチルはまあ許してやれよ。 ルーズベルトだよ真に憎むべき相手は。
あいつの野心が、戦後の冷戦状態等を含む歴史の流れをミスリードさせた全ての元凶だよ。
660: 今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. /05(月) 00:30:40.46 I0+dgP4Y0
>>651

プログラミングの勉強を30分くらいやってから
寝るぜ。ダブルワークのバイトで疲れたよ。
10: /04(日) 18:37:16.33 lx7OLIpEP
<丶`∀´>
11: /04(日) 18:38:21.86 JDkUnYwF0
明治維新後の日本がまるで英の唾付きみたいな米の許諾確認 w
13: /04(日) 18:40:45.87 CTqAlnro0
アメリカ、イギリス
覚悟しろよ
15: /04(日) 18:43:03.92 kD+L+mlUO
イギリスが原爆投下を反対してくれていたら広島長崎に原爆は落ちなかった
大勢の人が死ぬこともなかった
謝罪と賠償をお願いする
16: /04(日) 18:43:08.62 yuSHzWAQ0
行き当たりばったりの実験で投下したんじゃなくて
ちゃんと説明と同意ってガバナンス効いてたのか、素晴らしい。
17: /04(日) 18:43:10.25 m06rTKTe0
スティムソン米陸軍長官の判断で、京都は爆撃目標から外されたんだよな。
35: /04(日) 18:50:30.92 Mxt+1UDHO
>>17
戦後に京都の文化財強奪するのが目的
京都にいた日本人なんぞどうでもよかった鬼畜野郎だぜ?

お前まさかそのクズに感謝しちゃってんのかw
41: /04(日) 18:55:18.97 m06rTKTe0
>>35
スティムソンは京都にいたことがあったんで歴史的な重要性を知ってたから、ここだけは守りたいと頑として投下に反対したんだよな。

じゃあ、他はどうでもいいのか、というツッコミはともかく。
49: /04(日) 19:01:32.40 ufQxfmeuO
>>41
後回しになっただけで京都への投下計画は白紙にはなってない
54: /04(日) 19:06:20.80 m06rTKTe0
>>49
最終的に外されたよ。

ターゲットととしては、盆地で大きな爆撃被害もないという物理的条件と、日本人へのインパクトを最大化できると軍人が投下を主張したんだけど(最初は最優先候補のグループ)、逆にインパクトが大きすぎるからと占領後のことも考慮してとスチムソンが外した。
333: /04(日) 21:59:21.04 IY/H+Ztw0
>>49
知りもしないのにこういうレッテル張りするって、サヨクやコリアンと同じ言動だって気付いて欲しいね。
333: /04(日) 21:59:21.04 IY/H+Ztw0
>>35
知りもしないのにこういうレッテル張りするって、サヨクやコリアンと同じ言動だって気付いて欲しいね。
706: /05(月) 01:16:42.91 yklfNYUJ0
>>35
あれ?一応予定にあったけど、行ったら都市は雲の下で中止
第2候補の広島は晴天だったので落とした。じゃなっかった?
712: /05(月) 01:21:24.27 IjyeUdaz0
>>706
小倉が長崎になったのと勘違いしてね?
京都も落とす候補地だったけどさ…。
716: /05(月) 01:25:13.07 mPRF8f20O
>>712

正解

広島は間違いなく第一目標
162: /04(日) 20:16:54.47 26fwBwsB0
>>17
それも案外眉唾物で原爆第3弾は東京ないし京都の可能性があったとも
言われている。
特に京都に落としたら日本人の精神をボロボロにして永遠に立ち直れない
ようにする狙いがあったともな。
チョンが何の文化財も残っておらず支離滅裂な言動を繰り返しているように
日本がそうなった可能性があった。
本土決戦があったら日本は滅亡していただろうな。
200: /04(日) 20:41:22.93 ckNFwwRP0
>>162
> 本土決戦があったら日本は滅亡していただろうな。

本土決戦があったら、京都も含めて何もかも破壊されていただろうが、ベトナムやアフガンの例を見る限り案外粘れたかもしれない。
まあ降伏でよかったけどw
207: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:47:56.56 CX0IEFMu0
>>200 失礼

日本には、天皇陛下がおられました
あの戦争を唯一冷静に見ている人でした

「昭和天皇語録」講談社学術文庫 黒田勝弘・畑好秀編 1150円
天皇の視点から見た昭和時代を描いた優秀な書です
お勧めします
218: /04(日) 20:55:16.57 ckNFwwRP0
>>207
紹介どうも。
そういやこないだ映画「終戦のエンペラー」見たわ。

終戦の決断に昭和天皇の強い意向が働いていたのは映画見る前から知っていた。
239: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 21:05:48.22 CX0IEFMu0
>>218

昭和元年の即位からの歴史のひとコマひとコマを実にリアルに書き表しております
「胃袋がちぎれる思い」
「激動の昭和を生きた昭和天皇」、この言葉がぴったりの昭和天皇でした
261: /04(日) 21:19:00.57 ckNFwwRP0
>>239
あの鄧小平ですら、昭和天皇と初めて会ったとき「今日は凄いものを見た!」と大使館に戻ったとき興奮してたらしいからな。
マッカーサーも最初はあのラフなスタイルで正装の昭和天皇と並んで写真に納まるような態度だったが、会見後にはすっかり
態度を変えてたみたいだしな。
269: /04(日) 21:23:04.19 w/EJOtOh0
>>261
そういう話や、昭和天皇に怒られた田中義一が体調を崩して急死してしまった話を聞くたびに、
天皇から直接叱責されても、部下の前で「天ちゃんに怒られちゃった、テヘペロ」と平然としていられた
グズ元はある意味すごいと思う。
271: /04(日) 21:24:03.65 zyTLa9nC0
>>261
どうせ命ごいに来たんだろとナメていたが
会見終了後にこの日本人を絶対に死刑から守らねばならない!と決意したという
305: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 21:47:50.43 CX0IEFMu0
>>271 失礼

それよりも、マ元帥にお願いされたことは、「日本国民を飢えから救うこと」でした
274: /04(日) 21:26:40.15 d3PnxrHFP
>>261
どこが凄いんだよ
原爆肯定会見で緊張からかプルプル震えてどもってたただの爺が
あれなら鳩山の方が度胸あるわw
18: /04(日) 18:43:51.21 oGY5Tw2n0
ロシアへの牽制論ってやつ?
19: /04(日) 18:45:01.04 Slh50ZJC0
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
  バカ言うなよ。
20: /04(日) 18:45:17.51 4F8AJUG9Q
毛唐仲間だからしょうがない
23: /04(日) 18:47:26.91 Zrt6Rm5x0
イギリスに同意を求める理由が分からん
32: /04(日) 18:49:48.75 m06rTKTe0
>>23
アメリカにとって、イギリスは最後の同盟国だもん(逆もしかり)。

19世紀の覇者と20世紀の覇者の同盟だから、敵なし。
211: /04(日) 20:49:08.63 xLXzn4db0
>>32
アメリカは英国の植民地だよ
228: /04(日) 21:00:21.54 TAaijycRP
>>211
そこから戦争して独立したんじゃないか
283: /04(日) 21:34:37.13 +llz5zR70
>>23
その時代にイギリスが世界のどんだけを植民地にしてたってことだよw
インドあたりまでしてたろw
24: /04(日) 18:47:58.40 V1rJ7f8e0
日本にも同意を得ろよ
25: /04(日) 18:48:19.17 iUwjNfp6P
イギリスに責任押しつけたった
26: /04(日) 18:48:20.50 Z+mXF4D70
日本はナチスとともに世界征服しようとした侵略国で正義の連合国がその野望を
打ち砕いたって言うストーリーはあまりにも無理がありすぎだろ
232: /04(日) 21:02:43.42 TS3WkGI40
>>26
それが歴史の事実だw
考えを改めるのはお前だW
872: /05(月) 12:13:17.81 hClNUNZ00
>>232
お前も半島の歴史を受け入れろw
27: /04(日) 18:48:28.00 0Xnoz1Km0
日本人はポジティブだよ朝鮮人みたいにいつまでも昔のこと言っても何も解決しない
憎しみしか残らない。
29: /04(日) 18:48:50.47 AtD04WjGO
朝鮮人はイギリスにも謝罪と賠償と売春を求めにいけよ
31: /04(日) 18:49:35.03 7zXcQsOHO
鬼畜説は正しかった
37: /04(日) 18:53:33.93 Wfjyteae0!
英国が対ドイツ戦線で、アジアに軍隊いっぱい送れなかったので、アメリカさんに対日本の戦争を任せるために
アメリカにいろいろ配慮したり、一緒に策略練ったりしたんだよ。
シンガポールに日本軍が来た時に、現地の英軍は日本軍来るの知らなくて、あっさり降伏するしか無かったのは、
チャーチルが対日本の戦争を煽るために、わざと現地に知らせなかったという見方もあるらしいね。
アメリカがハワイをわざとやらせたのと一緒の構造な。
230: /04(日) 21:00:34.94 AEMOWL6G0
>>37
米国はルーズベルトが死んで、チャーチルが偶然傀儡になったので
スターリンが大嫌いで、大英帝国の覇権主義を維持したいチャーチルは
ルーズベルトに覇権主義を捨てろと言われたのを覆す製作にトルーマンを懐柔した。
そもそも大統領の器の無い米国保守団体の傀儡代表だったトルーマンはチャーチルに言われるがまま振る舞い
とうとう原爆や東京はじめとする日本への民間人への大空襲を仕掛け、自らはドレスデンの大空襲をやってみせた。
それよってロシアの白熊は欧米への不信を強めて引きこもった。
日本はロシアの足元で原爆を破裂させる為の道具に過ぎなかった。
このときのチャーチルやトルーマンのやり方が核の拡散や冷戦、アジアを舞台にした激しい内戦になったことを
彼らは未だに認めようとしていない。
231: /04(日) 21:02:42.06 AEMOWL6G0
>>230
訂正

米国はルーズベルトが死んで、チャーチルが偶然傀儡になったので ×

米国はルーズベルトが死んで、トルーマンが偶然傀儡になったので ○ な
38: /04(日) 18:53:42.13 UrVP1epi0
ちゃんと軍事裁判にかけろよ
民間人無差別殺戮の幇助だから死刑だとおもうけど
40: /04(日) 18:54:36.25 4CwwAWyz0
チョンがアップを始めました。
42: /04(日) 18:55:22.76 2+zvKSp70!
極東の生意気な黄色いサルは
原爆実験にちょうど良かったんでしょう
悲しいけど
それが現実だと
919: /05(月) 16:46:46.17 imLQNsxs0
>>42
ちょうどよくねーよ
原爆落とされても報復しようとしない民族なんて世界を見渡しても日本ぐらいなもんだ
43: /04(日) 18:56:48.93 KqLBaSQ1P
人間に使うとどうなるか実験にされたと言える
日本人は当時欧米のモルモットだったのだ
44: /04(日) 18:58:22.16 m06rTKTe0
>>43
ナチスは4月の終わりに負けちゃったから、ドイツに使ったかどうかは永遠にわからない。
45: /04(日) 18:58:23.94 iihVadQWO
過去の原爆より在日チョンの方が問題
あと慰安婦像
47: /04(日) 18:58:51.25 VPTmIMM30
英国は立憲君主制だから共和制のアメリカの言いなりになるしかないんだよ
日本も天皇制をやめない限りアメリカの言いなりがつづくわけだ
51: /04(日) 19:04:33.96 pirFXn/uO
>>47
どさくさ紛れになに言ってんだアホのエベンキ族が
50: /04(日) 19:02:05.90 Bn2c2i7PP
少将ごときが政府の代表になれるの?
52: /04(日) 19:04:33.99 Gy5NPOZW0
日英同盟とは一体何だったんだろうか?(´・ω・`)
60: /04(日) 19:08:28.87 to5sVw2NP
>>52
1923年に失効してるよ。
62: /04(日) 19:11:22.28 cTE+7ABe0
>>52
日英が対ロシアで利害一致した結果に過ぎない。
国家に「友達」なんか居ませんよっと。
そこらへん勘違いしてる人多すぎ。
67: /04(日) 19:16:14.48 mYA7Nw5NO
>>52
日英同盟は対ロ戦略だよ。
イギリスは日本に情報を提供するだけで手を汚さずに日本にロシアと戦争させてロシアを疲弊させて日本には巨額の戦費を貸し付けて暴利を貪ったのさ。
日本はイギリスに利用されただけでなく、戦費の負担を強いられたのさ。
75: /04(日) 19:23:49.51 b/JqfqPt0
>>67
バルチック艦隊が寄港するたびにイギリスは巡洋艦派遣したりフランス(当時はロシアの同盟国)を恫喝したりして
良質な石炭を積み込ませないとかかなり粘着質な行動を最初から最後まで取ってくれたよ。
英国の奮闘は日本海海戦の勝因の一つだわな。
763: /05(月) 03:30:16.93 jwyVjCRQ0
>>75
イギリスは日露間の戦争の中立国として、その立場を守ったに過ぎない。
イギリスがロシアに肩入れしたら?条約違反だし、もちろん日本に味方もしてはいない。
参戦だけはしたくないから、キッチリとアリバイを作っただけ。
773: /05(月) 04:54:33.16 5OCQctWgO
>>763
横だが

日英同盟のおかげで外債が調達しやすくなったのは大きい
あとバルチック艦隊の寄港地がなくなったのは非常に大きな優位点になった訳だよ
774: /05(月) 05:00:55.24 jwyVjCRQ0
>>773
ロシアは、同盟国フランスの港に入港して補給した。
またはフランス領に潜み、退去を求められても、実力で居座った。
ロシア軍には、イギリス企業も協力した。商売として。
763: /05(月) 03:30:16.93 jwyVjCRQ0
>>67
ほぼ同意である。日米同盟(日本がアメリカの属国の状態)のおかげで、
それ以上は日本がアメリカに侵略されない、アメリカの気まぐれで日本が空爆されない状態と、
日英同盟とは、極端に隔たりが有るわけでは無い。
763: /05(月) 03:30:16.93 jwyVjCRQ0
>>52
極東でロシアに抵抗できる国を探したら?日本だけだった。それだけ。
日清戦争で、清が勝ったら?英清同盟となっていただろう。

日本にとって、同盟のメリットはゼロに等しい。ただイギリスがあからさまに敵にならない。
参戦せず中立になる。これは大きかった。
53: /04(日) 19:04:49.14 qG/r3wajO
戦争に敗けたんだから、降伏するまでは、なにやられても仕方ないだろ

チョンじゃあるまいし、勝った国が悪いニダ なんて言わないわな

<丶`∀´>  <ウリは併合して欲しかったニダ 5000年も三跪九叩頭させられた宗主国に日帝の力をかりて恨みはらしたかったニダ
棒で支那人をシバキたおしたニダ wwwwwww
55: /04(日) 19:06:30.63 HhwYhrf8P
軍隊標的にした日帝 →悪者
民間人殺したアメリカ →正義

なぜなのか
56: /04(日) 19:06:34.47 oMZkX+9M0
次の大戦で価値観が露骨に食い違うんだろうな。
日本では市民に焼夷弾落とすのは普通。
57: /04(日) 19:07:01.32 qBzAPbCg0
元々ハイドパーク協定があったから驚く事じゃないんじゃないの
58: /04(日) 19:07:56.80 HoHIQULJ0
もう、いいよ。
国家と国家が、それぞれの正義と生存をかけて、国家の総力を挙げて戦って、
日本は敗れた。
国も理想も破れたけれど、国は存続し、理想なら、これまでもこれからも、それなりのものを掲げていける。

それでいいじゃないか。日本にも、過ちはあったし、それは、相手方にもあった。

だいじなのは、戦争をしないことではない。
戦うべきときには、また戦う。戦うための準備も怠ってはいけない。それが平和を長続きさせるコツだと思う。
59: /04(日) 19:08:20.30 sWBh6KqM0
鬼畜米英
61: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) /04(日) 19:10:53.34 CT0VLluNO
へー、共同開発してたんだ
63: /04(日) 19:12:48.32 T8NoxBmN0
原子爆弾は、もともとイギリスが先鞭をつけたんでしょ
だけど金がないから無理だった
だから、ジラードというユダヤ系ハンガリー人の物理学者をけしかけて
アインシュタインに手紙書かせたんだよ(アインシュタイン書簡)
そうやってアメリカに開発させた
78: /04(日) 19:24:40.98 LVbwZAm3P
>>63
ナチスでしょ
106: /04(日) 19:43:44.62 IIu4oxXI0
>>63
ドイツが作ったものを米ソがぶんどった
だからソ連初の原爆は長崎のファットマンと瓜二つ
109: /04(日) 19:48:29.73 G9oi50XE0
>>106
ドイツが先に作ってたらドイツが戦争に勝ってるだろアホか
ヒトラーが追い出したアインシュタイン始め、ドイツ系ユダヤ人がアメリカで開発したってならわかるが
676: /05(月) 00:44:30.64 lNJsKNLv0
>>109
重すぎてV2号には搭載できなかったし、制空権がなかったから重爆も使えない。
仮に、何らかの方法で連合国側に対して使用できたとしても報復を恐れて使わな
かっただろう。
同様に、ドイツは神経ガスも大量に生産していたが、結局使われなかった。
115: /04(日) 19:51:02.67 m06rTKTe0
>>106
ハイゼンベルクも原爆投下に驚いたくらいだから、ドイツでは実際の開発計画なんて段階にはない。
676: /05(月) 00:44:30.64 lNJsKNLv0
>>115
ハイゼンベルクは、ドイツの原爆が同盟国の日本に対して使用されたことに驚いた
のであり、アメリカに先を越されたことに驚いたのではない。

だいたい、アメリカはウラン濃縮に失敗していたからウラン爆弾の製造は不可能だし、
リトルボーイにしろファットマンにしろ、全くの未知の新兵器を一度も実験せずにいきなり実戦投入
するのはあまりにも不自然である。(投下の前に唯一行われた核実験は、リトルボーイともファットマン
とも違う別の爆弾を使用した。)
ドイツに大量の実験データがあったから、安心して日本に投下できたんだろうよ。
信頼のドイツ製だからな。
138: /04(日) 20:03:17.25 2L9KHSgJ0
>>63 >ユダヤ系ハンガリー人の物理学者をけしかけて
ハンガリーかチェコスロバキアかのたった一つのユダヤ人高等学校出身者の占有率が
異常に高かったのって、原爆開発のマンハッタン計画だっけ?
64: /04(日) 19:15:04.14 tnyN2RGLP
もういいよ
いつまで70年も前のこと言っているのか
こっちは地元の祭りが大雨で中止になってちょっと落ち込んでいるというのに

しかしどれだけの大罪を犯せば世界で初めて原爆で何十万人と皆殺しということが正当化されるんだろう
慰安婦、しかも証拠もないこと罪で?
アジア侵攻で?
何十年経とうが日本が悪い悪いと言い聞かせられてきて
それを納得してか、してないけど仕方なくか分からないけど受け入れてきて
それでも許そうとしない世界にいい加減日本も切れるかもしれないね
日本に敗戦国というレッテルを貼っていれば安心するこの世界
特にお隣の国
それがいつまでも許されると思うなよ
でもいいさ、それでも過去のことは過去のこと
今さら蒸し返すつもりもない
68: /04(日) 19:18:16.11 7kR5oS8F0
>>64
本当に愚かな日本人たちよ・・・・。

原爆投下は正当だ。理由だが、第2次世界大戦は連合軍の聖戦だからだ。
ナチスと言う世界征服を最終目的とする巨悪と組んだ段階で、日本は何をされても仕方がない存在だ。
湾岸戦争で、イラクが何を言っても無駄なのと同じ。イラクとイラクと組んだ輩は悪として成敗されたのだ。

少しは過去を恥じるがよい。
97: /04(日) 19:37:51.36 i5xMHKVOO
>>68
あほか

例えどのような理由があろうとも人が人を殺していいはずがない
人は自らの戦争の勝利の為に、敵を殺すことを「正義」と洗脳するから、敵の兵を多く殺した自軍の兵隊を「英雄」扱いする
馬鹿ここに極まりだよ



戦争はどう見ても絶対悪だし、先の大戦に参加した国は総じて馬鹿だね

多くの犠牲を払ってしか学べない人間の愚かさは虚しいもんだよ
まあ、それでも学べない馬鹿もたくさんいるが


だからといって9条改正に反対ていう訳じゃないけど、もし日本が領土を守るために闘う時が来たなら相手を殺すのではなく、催眠ガスなどを駆使して生け捕りにする事を望むね



どんな理由があろうと人は人を殺すのは間違いだよ



というか、そういう論のキリスト教を信仰の柱としてきた、欧米がこぞってドンパチするから世の中分からないもんだ
102: /04(日) 19:41:32.00 8S8x3+Uq0
>>97
催涙兵器ってショックや窒息で結構死ぬぞ
催涙じゃなくて催眠となれば尚更だ
104: /04(日) 19:42:51.39 7kR5oS8F0
そもそも原爆の効果自体判っていなかった。原爆が国際法違反と言っている
のは、事後法を言っているのと同じなんだが・・・・。
当然英国にも責任はない。原爆の効果なんて当時判るわけがないんだから。

>>97
戦争には聖戦というものがある。絶対悪(ナチスドイツや湾岸戦争のイラク)は
懲らしめなければ、真似るバカが多発し、世界秩序は保てなくなる。そういう
時の戦争は唯一の解決手段であり、正義の戦争として加わった者は未来永劫
栄誉を味わえるし、成敗されたものは未来永劫不名誉が付きまとう。

最も、戦争は差う州手段であり、安易にやってはならない点は同意するが。
114: /04(日) 19:51:01.98 UABhH2wOO
>>104
非戦闘員を目標にしている時点で国際法違反なんだけど
122: /04(日) 19:55:15.10 7kR5oS8F0
>>114
待ってました。この言葉。実は間違いなんだよね。
日本は国家総動員法が施行されているから、全て軍属とみなすことが出来る訳。
だから、日本に対する無差別爆撃は国際法違反ではないんだよね。

原爆投下が違反でないことは>>114の通りだし、そもそも原爆の非人間性自体
第2次世界大戦後認められたこと。遡及法は認められないよ。
135: /04(日) 20:01:41.56 7kR5oS8F0
>>122
東京大空襲より、ドレスデン大空襲の方が死者多いよ。
東京は10万、ドレスデンは13万。

ついでに、第2次大戦の間なら、ワルシャワの80万が一番多い。
157: /04(日) 20:12:59.40 m06rTKTe0
>>135
ドレスデン爆撃の死者はそんなに多くないよ。
実数は多くても5万人。
137: /04(日) 20:02:47.38 UABhH2wOO
>>122
戦闘服を着て戦闘行為を行っているのが戦闘員。

たとえ国家総動員されていても、民間人の住宅街に爆撃するのは明らかに国際法違反
145: /04(日) 20:06:08.85 7kR5oS8F0
>>137
本当に頭がおかしい?軍属は軍人だけじゃないよ。軍需工場での生産も軍属
であり、破壊しても問題なし。最悪の場合、国家総動員法により、民間の住居で
隠れて兵器生産関連のことを行っていたと言えばおしまい。反論してもアメリカ
から知ることはできない、で終わりだからな。
167: /04(日) 20:18:40.62 UABhH2wOO
>>145
お前の説明はキチガイの言いがかりレベル
148: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:08:44.18 CX0IEFMu0
>>122 失礼

それはアメリカ側の勝手な言い分です
国家総動員をさらに強化するために、昭和20年6月22日「義勇兵役法」成立させた
男…15歳~60歳以下、女…17歳~40歳以下を戦闘員として「国民義勇戦闘隊」の
結成を目標とするもの
この法律ができたとの情報を得た米軍は「これで日本人は全て戦闘員。徹底した攻撃が可能」
との判断を下した

誠に勝手な解釈ではないか
防衛のために挙国一致で当るのは当たり前のことである
戦争とは「何でもあり!」なのであって、原爆を正当化することは絶対に出来ない
155: /04(日) 20:12:18.94 7kR5oS8F0
>>148
何か間違っている?アメリカがそう判断したことは法的に当然のこと。勝手でも何でもない。
国民義勇戦闘隊とは、日本が全て軍属と言ったようなもんだからな。

日本にとらわれ過ぎ。もっと冷静に、第3者の立場に立ってモノを見ようよ。
158: /04(日) 20:14:59.45 cTUNgrnSO
>>155
第三者の視点だと思い込んでいるキチガイやな
165: /04(日) 20:18:10.92 7kR5oS8F0
>>158
そういうかもしれないが、日本の立場ばかり見ていたら、視野狭窄になる。
当時の日本が政策的にいかにお粗末で反面教師に満ち溢れていたかは、
なかなか日本人の立場から抜けきれなければ判るまい。

偏った作家の本を捨て、半藤一利、秦郁彦、保阪正康など一流の歴史家の
本を読むことをお勧めする。御三家から相当レベルは下がるが、最近なら
倉山満が面白いと思っている。
182: /04(日) 20:25:12.61 LpB43O5DO
>>165
10冊くらいなんか良書教えて
183: /04(日) 20:25:12.61 lmYhtX/K0
>>165
視野狭窄に陥るな、というのは同意なんだけど、「待ってました、この言葉」とか書くから、
逆に特定の歴史認識がイデオロギーになりつつあるような人かと誤解した。
186: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:25:48.35 CX0IEFMu0
>>165

秦先生の著書はいい
他の二人のは偏向してる

一番いいのが倉山満「嘘だらけの日米近現代史」
815: /05(月) 07:16:20.67 x5jSVxAR0
>>165

視野の問題をごちゃごちゃ言う割りに
当時の日本人の強制収用や442連隊の問題が
アメリカで今でもくすぶってる事はスルーなんだな
164: /04(日) 20:17:37.54 y3nDUUUo0
>>155
キチガイ あ、アメリカがね。
176: /04(日) 20:22:19.06 tnyN2RGLP
>>164
終戦のエンペラーという映画観てきたんだけどその中でも言っていたわ
終戦しても尚も天皇を敬う日本人
天皇に処罰を与えたら日本人は反乱を起こすだろうって
193: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:35:39.80 CX0IEFMu0
>>176

米統合参謀本部は、大東亜開戦の2年前から徹底した日本研究チームを立ち上げ
それこそ徹底的に日本・日本人を知り尽くしていたのです

皇居も空襲で一部焼けましたな
196: /04(日) 20:36:56.38 m06rTKTe0
>>193
戦争するのに研究しない方がアホだと思うが。
206: /04(日) 20:47:33.50 RFcyKm680
>>196
おっと、大本営への悪口はそこまでだ。
213: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:51:41.68 CX0IEFMu0
>>196

同感です!
それがなにか?????
171: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:20:48.61 CX0IEFMu0
>>155 反論

ならばあの二発の原爆投下は正しかったと言えるのか?
日本側から言わせてもらえば、日露以後、ハリマンの恨みから35年の長きにわたり
人種差別を徹底的にやり抜き日本人を虐め続けたアメリカ合衆国は正しかったと???

第三者の立場???
誰のことかい?
やられた側がやった方の事情を慮れと???
頭がおかしいのではないか、夏休みくん
258: /04(日) 21:17:56.95 TS3WkGI40
>>171
それを中国韓国人の前で言ってこい!
188: /04(日) 20:27:46.61 YgjPoh3M0
>>155
>もっと冷静に、第3者の立場に立ってモノを見ようよ。
国家総動員法に絡めて日本国民全員が軍属扱いだから、民間人を無差別に殺害しても国際法上OKだった、なんて
正にアメリカの立場でしか語ってないと思うけど、お前の言う第3者の立場って具体的にどういう事なの?
379: /04(日) 22:16:11.32 WExXRiMs0
>>155
爆心地には確か小学校もあったよな小学生も軍属として原爆で消滅させるのOKなのか?
ああまあ確かにその考え方なら小学生も吹っ飛ばしていいんだろうな。
でもはたしてそんな考え方で子供までぶっ殺してもいいもんかね?
はたしてそんな考え方して子供殺すのを正当化するのは人間とは思えんけどな。
121: /04(日) 19:55:05.44 i5xMHKVOO
>>104
その「聖戦」というのがオカシイんよ
それこそ戦争を正当化させる悪の根源だね
裏を返せば、ナチスだって自らの侵略戦争を「聖戦」「民族を興隆させる戦い」として始めたし、さらに遡れば欧米は商業的な目的を「他民族を西洋化させる」といって、伝統文化を全て否定し原住民を虐殺してきた。


過ぎ去った過去はどうもできないが、少なからずこれから先、このような悲惨な歴史を繰り返さない為にも「戦争は絶対悪」という教育を施すためだね

馬鹿な米みたいに「海兵かっけー」じゃ絶対ダメだ


だから俺は今の「戦争の悲惨さ」を伝える歴史教育には大賛成だ

だからといって自虐観念に縛られた教育も馬鹿すぎるが
130: /04(日) 19:59:01.86 cTUNgrnSO
>>104
お前、マジキチ
149: /04(日) 20:09:24.82 YgjPoh3M0
>>104
実際に投下するまで原爆の効果はわからなかった、なんてアメリカには言わせないよ。
投下前にトリニティ実験場で実験してたんだからな。
926: /05(月) 16:58:11.17 suq1VZBU0
>>97
その考え方は八百万の神の日本での考え方であり、唯一神のキリスト教では教義の為の人殺しは正義である違いを認識して連中と付き合わないといけないってことだよ。
今も昔も連中にとっての日本とは、正義の執行の為に邪魔であり邪悪な存在であると見られてる事を自覚しておいたほうがいい。
105: /04(日) 19:43:01.92 hkQeuvkpO
>>68
本当にその通りだ。
日本は今後もアジアにとって、ただの金のなる木でなくてはならない。
未来永劫謝罪し続けよ。
戦勝国たる我々に逆らうな。
116: /04(日) 19:51:40.54 8+TnWE/N0
>>68
じゃ、人道に反する罪で連合軍を裁けそうだな。
127: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 19:57:44.98 CX0IEFMu0
>>116 失礼

アメリカを裁くとしたなら、”b)従来からの戦争犯罪”でしょうね
ナチスのような民族絶滅・虐殺政策は無かったから、b)項に該当します
164: /04(日) 20:17:37.54 y3nDUUUo0
>>116
キチガイ あ、アメリカがね。
369: /04(日) 22:11:58.41 IY/H+Ztw0
>>68
聖戦w
個人ごとに正義があり、宗教ごとに聖なるものがあるのに、聖戦だなんて爆笑ものだよ。
904: /05(月) 15:13:51.20 c1XVG4lJ0
>>68
原爆投下を正当化するの無理があるな

勝てる戦争でしか使えない核ってそういうことなんだけど
217: /04(日) 20:55:13.69 cvMO+Iyn0
>>64
この話題に韓国関係あるか?
お前もお隣の国と同じ病気患ってるから気をつけたほうがいいよ
65: /04(日) 19:15:42.24 qBzAPbCg0
つかルーズベルトが生きてたら原爆17発全部落とされてたわけだろ
どう考えても戦略を超えた民族大虐殺なわけよ
そんな事があっても現代じゃアメリカ議員が慰安婦問題を取り上げたり
ユダヤ系市民団体が麻生のナチス発言で騒いでるんだからな
自分から埋めた地雷踏みに来てるんだから世話ねーよ
70: /04(日) 19:20:38.19 7kR5oS8F0
ついでに言うと、原爆が戦争終結を早めた効果は言及なしか(笑)

原爆投下がなければ、本土決戦が行われ、日本は徹底的に破壊された上で、
東西分割統治、即ちドイツや朝鮮と同じ運命が待っていただろう。
77: /04(日) 19:24:08.13 tnyN2RGLP
>>70
なんか誤解しているみたいだけど
これっぽっちもアメリカやイギリス恨んでないから。
そんな昔のことで怨念ゲームするほど暇ではないんで
ちなみに友人の父親が被爆者手帳を持っているけど
その人も原爆のことは過去のこととして受け入れている
85: /04(日) 19:28:37.00 fXlfgkF00
>>70
原爆が戦争終結を早めたのには同意しても、

その後の文章は可能性の一つにしか過ぎないね。
88: /04(日) 19:30:24.63 7kR5oS8F0
>>85
その後の文章は檜山良昭氏の秀逸なシミュレーション小説による。
後年ご都合主義シミュレーション小説に堕落した檜山氏とは思えない、非常に
優れたシミュレーション小説だった。
73: /04(日) 19:22:55.71 wU/aC61LO
イギリスに宣戦布告しろ
76: /04(日) 19:23:52.05 7kR5oS8F0
本土決戦と言えば、檜山良昭の名著が有名だがね。
檜山良昭はその後シミュレーション小説で堕落したが、初期作品はかなり名作ぞろいで、
その中でも本土決戦は間違いなくトップクラスの名著だった。
81: /04(日) 19:26:16.82 3bBJzofz0
ソ連やフランスなどその他の同盟国には黙っていたのね(W
82: /04(日) 19:27:55.95 2pQXlMUL0
エゲレスはアメの親みたいなもんだから、まあ不思議じゃない罠。
84: /04(日) 19:28:20.77 G9oi50XE0
日本をマンセーするために捏造までするネトウヨは朝鮮人にそっくりやな
脳のスキャンしてみたら朝鮮人と同じで扁桃体が真っ赤になってるんじゃないかね
86: /04(日) 19:29:06.47 7gACv04L0
正直アメリカの原爆使用よりか
ロシアの条約破りの方が頭に来る
100: /04(日) 19:39:13.08 zyTLa9nC0
>>86
まったくだわ

アメ公が核をパールハーバーの仕返しと考えるのは仕方ないかもしれんが
ロスケのやったことは火事場泥棒と同じ

対日戦に参加した旧ソ連兵を一人残らず見つけだして殺してやりたい
112: /04(日) 19:50:12.64 LVbwZAm3P
>>100
ソ連の対日参戦はルーズベルトがヤルタ会談でスターリンに
要請したんじゃなかったかな。ルーズベルトが死んで
トルーマンが大統領になりソ連無しで日本を占領したくて
原爆を投下したらソ連があわてて対日参戦したはず。
722: /05(月) 01:27:36.37 pSdX75+NP
>>100 
南京の歴史

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 南京で起きたとされる、いわゆる「南京大虐殺」(南京事件)。 地元民が地元政府に蜂起した事件
1949年 中共軍、南京乱入、国民党員の財産強奪、南京大虐殺。 ←共産党が日本のせいにしてる南京大虐殺
208: /04(日) 20:48:14.91 iLJ82bMo0
>>86,100
ドイツ軍がモスクワ目指して進撃する最中に、隙があったら攻め込むつもり
満々で関特演とかやってソ連極東軍の移動を妨げておいて中立条約の遵守を
期待し、あまつさえ日本に都合のいい講和の仲介を頼める神経が理解できん。
スパイが首尾よく情報掴めなければ極東軍の移動は更に遅れ、ソ連側の犠牲
はより大きくなっていたはずだし。当時のソ連人にとって日本は許すべからざる
敵でしょ。ドイツに近いレベルで報復を加えねば気が済まないぐらいの。
219: /04(日) 20:56:43.59 26fwBwsB0
>>208
関特演は日ソ中立条約なんて守る気ありませよ~という意思表示だから
45年8月にソ連に攻め込まれても日本は文句言えなかったな
221: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:58:17.07 CX0IEFMu0
>>208

歴史を深く勉強せずに自虐的になるのはよくない
ペリー来沖とまでは言わないけど、せめて日露終結・ハリマンの恨みあたりくらいまで
遡って勉強し直してみてくださいよ
日本が如何に虐められて来たかが解りますよ
そこで、読む本を間違えないでください
245: /04(日) 21:11:08.41 iLJ82bMo0
>>221
日露戦争後のロシア帝国とは仲良かったでしょ。
その後のソ連とは領土欲丸出しのシベリア出兵とか
モンゴルを巡る対立とかで険悪だったけど。
764: /05(月) 03:40:02.60 jwyVjCRQ0
>>245
松前藩は、樺太、千島、そして勘察加を領土としていた。
これらを奪ったロシア帝国は、日本にとって不倶戴天の敵である。
770: /05(月) 04:25:58.95 TDOuu5E00
>>764
してないよ

北海道防備のため、あわてて秋田藩・岩手藩の兵、数百を送ったに過ぎない
当時の財力は石高という単位で図られるがごとく、米作不適地の北海道に魅力なし
764: /05(月) 03:40:02.60 jwyVjCRQ0
>>208
ではソ連崩壊直後に、日本はソ連分割戦争を起こすべきだったわけだな。
もしそうなっても、ソ連に日本を非難できるいわれは無い。
いずれロシアは、崩壊するだろう。その時になって吠え面書くなよ。
212: /04(日) 20:51:28.22 xLXzn4db0
>>86 >>100
これが珍米ポチか・・・・ソ連参戦は英米の指示によるもの
317: /04(日) 21:52:35.28 4hYjN8dw0
>>86
条約破ったのはソ連でロシアではない
325: /04(日) 21:56:15.26 4hYjN8dw0
>>86
さらに、条約破ったソ連のスターリンは
ロシアと対立するアメリカの同盟国で西欧型キリスト教国のグルジア人

そもそも条約破棄はアメリカの執拗な参戦要請に応じたもの
335: /04(日) 21:59:42.52 4hYjN8dw0
>>86
さらに、アメリカと連合したスターリンの死後
スターリン批判をしたロシア人フルシチョフが政権を取ると
たちまち東西冷戦にw

ロシアが条約破棄したのではない
あきらかにアメリカが同類のスターリンにやらせただけ

お前は憎む相手が間違ってるぞ
342: /04(日) 22:01:55.08 4hYjN8dw0
>>86
ちなみにロシア人フルシチョフはスターリンを断罪し
北方領土を返してでも日本と和解したいと言っていた

ところが、当時、東西冷戦でアメリカの犬の自民党時代で
それらは全く無視された
358: /04(日) 22:09:09.22 ckNFwwRP0
>>342
アメリカは日本とソ連の平和条約だけは何としても阻止したかったからな。

だいたい北方領土問題だって、サンフランシスコ平和条約で千島列島を放棄した時点で国後と択捉(どちらも千島の一部)の
領有権の根拠はないし、それに基づき2島返還で決着しかかっていたところ、アメリカの横槍(合意したら沖縄返さねえぞゴラ!)
で、4島返還を主張させられているだけだからなw
377: /04(日) 22:15:26.93 4hYjN8dw0
>>358
日本の敵はソ連でもロシアでもなく
鬼畜英米とその同胞の支那、オーストコリア、NZ、バ韓国

これが真実
527: /04(日) 23:09:57.03 30pDJrt70
>>86

もっと、むかつくのは、あの国
87: /04(日) 19:29:26.41 BdkaHd9fO
むしろ連合国は同意してるのしかいないと思い込んでたから何を今更としか言えん‥
89: /04(日) 19:32:08.04 +oZbiG0v0
戦争を終わらせるため、とか言ってるけど
落とさなくても終わらせることはできた。
要は危ないおもちゃを使いたくて仕方がなかったんだよ。
人体実験とね。
投下後は情報操作、圧力で観察所の存在を
消し、被爆者の何人かは治療を受けさせて
もらえないまま放置された。
もちろん奇形児も生まれている。
90: /04(日) 19:32:38.55 5vRewnPpO
知りはしないけど、ちょっと考えたらわかることだろ>合意

それにしても、アメリカの機密文書指定が解除されたから公開って、他の国にしたら迷惑な話だよなw
公開禁止要請とかできんのかな
91: /04(日) 19:34:26.37 7kR5oS8F0
>>90
良くも悪くもそれがアメリカ。私はこの点はアメリカを高く評価している。
最も、第2次大戦は世界が存続の危機に陥っていたわけだから、それを考慮すると
少々のことは許される気もする。
92: /04(日) 19:34:48.82 m06rTKTe0
しかし、ダウンフォール作戦が実行されてたら、日本の惨状は、ドイツ、朝鮮の比じゃなかっただろう。
今現在の僕たちもいなかったかもしれないし、いたとしても、もっと不幸な境遇で生きていたことだろう。
93: /04(日) 19:34:53.73 BNMYNYay0
逆の立場なら日本もやってただろうから仕方ない
韓国人なら1000年謝罪賠償を求めるところだがな
94: /04(日) 19:36:00.88 D5lR3av00
今さらな話しだな
これがイギリスが反対したとか、ドイツが賛成したとかなら驚くけどw
96: /04(日) 19:36:51.70 Y9SqDdLzi
核がどういうもんか知らずに署名したんだろうな。
あの時点ではアメリカ以外知り得ないわけで…
98: /04(日) 19:38:03.60 cGPwFGI10
知ってた
99: /04(日) 19:38:37.45 qJI5jKmc0
謝罪と賠償を要求する
ついてはロンドン郊外にラーメン店を開くから開店資金を負担しる
890: /05(月) 13:24:19.52 wG5NLoPx0
>>99
飯マズで有名だから流行るかもな
太った人も多そうだし
101: 消費税増税反対 /04(日) 19:39:42.19 JMQsVrlTO
英国も共犯だったのか。
113: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 19:50:46.37 CX0IEFMu0
>>101

日英同盟破棄から、急速にアメリカになびいて行ったイギリス
チャーチル登場から、日本叩きはチャーチルが主導したようなもの
1、昭和13年…新オレンジ作戦=具体的海軍決戦
2、昭和16年…レインボー5号作戦=米英合同対日共同作戦、具体的太平洋封鎖

大東亜開戦の宣戦布告書は「米・英」であった
103: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 19:42:01.37 CX0IEFMu0
4番目投下目標都市に京都

グローブスは執拗に京都投下を主張したが、老獪なスチムソンに押し切られ
「長崎」に変更された
目標選定は紛糾し、最終的にスチムソンとトルーマンが決定した
107: /04(日) 19:44:18.23 PWL6lfjQ0
そらそうだろうな・・・
最近知ったこと、敗戦後「合法的に」日本に居座ったのは米と英連邦だったという事実
しかも英連邦は中国・四国を管轄してて広島に本部置いてたのな
まだ、被曝線量高かった頃でしょうにw
108: /04(日) 19:48:22.43 5KQIur8WO
民間人大量殺戮!原爆投下こそジェノサイド!本当の戦犯はアメリカはじめ連合国だ。なぜ未来永劫日本だけが悪者にならなければならないのか!
111: /04(日) 19:50:12.63 dgjw/50W0
ナチジョークよりも原爆の方が明らかに問題あるだろ
117: /04(日) 19:52:53.69 lDUJNRF40
いよ二枚舌
119: /04(日) 19:53:39.82 G9oi50XE0
ネトウヨはわけわからんな
原爆を先に作ったのは日本、の次は原爆を先に作ったのはドイツ

捏造してまで必死で起源主張する姿は本当に朝鮮人にクリソツだな
先に作ってたら普通に勝ってるだろアホか
123: /04(日) 19:55:20.59 xl+iQXrE0
俺の勝手な妄想だが、今でもアメリカが一番恐れる国って日本だと思うぞww
133: /04(日) 20:00:06.85 wwbmqUnWO
>>123
俺もそう思う。
だからこそ日本にTPP参加させようとしたり支那朝鮮の反日を利用している
136: /04(日) 20:02:14.44 o8VWrJ7d0
>>123
いや、これからは一番恐ろしいのは日本の隣の国だってことを思い知ってもらうときだろ
なんせやってもないことで延々粘着してくる奴らが入り込んでくるんだから
929: /05(月) 17:10:56.33 iIijS2DF0
>>136
特亜なんて脅威でもなんでもないよ。
日本の恐ろしいところは、思想的に欧米を凌駕する可能性があるってこと。
さらに国民は勤勉で団結力がある。
124: /04(日) 19:55:26.23 WExXRiMs0
まあ何をどう言おうが人口密集地しかも民間人の住むところに落としたのは
どう考えても正当化の使用はねえよ。これが軍事基地とかだったらまあ戦争だから
なとなるけどな。
126: /04(日) 19:56:03.21 cusmhZzh0
それ主張してんのはネトウヨじゃないだろうに

まあそろそろあまり日本を刺激するなって国際論調になりそうだな
128: /04(日) 19:57:54.91 T1m+J8nQ0
44年の9月には公文書で原爆使用に同意してた筈だろ。
129: /04(日) 19:58:33.54 zhJUQJwY0
世界がi5xMHKVOOさんみたいな考えで溢れたらいいのに
131: /04(日) 19:59:09.89 AtyzSDBa0
今、米英にヘイトを向ける必要は全くない。
軍備の強化をして時をみて行う物。
134: /04(日) 20:00:21.25 m06rTKTe0
しかし、ソ連ですらできなかったアメリカ本土の爆撃をやったご先祖は大したもんだ。
日本人以外いないものね。
(テロは別)
139: /04(日) 20:03:29.35 jjtZ4mIC0
>>134
風船爆弾か?
142: /04(日) 20:04:22.13 w/EJOtOh0
>>139
潜水艦から飛び立って、山に焼夷弾を落とした人がいる。
144: /04(日) 20:05:56.47 m06rTKTe0
>>142
実に人道的だよな。
140: /04(日) 20:03:43.06 rpo0EdAG0
68年も前の済んだことをどうこう言っても仕方ないです
文句言っても生き返るわけでもない
ただ、イギリスさんの代表者が広島と長崎の慰霊式典で献花してくれるだけでいいよ

もし、献花以上のことをしてくれるなら
香港の自由をイギリスさんが取り戻してください
152: /04(日) 20:11:20.83 T8NoxBmN0
141 :y3nDUUUo0 1945年5月15日のアメリカ軍による東京大空襲で熱拡散塔が焼失したため、

↑これ、荒川の中州にあった理研の建物なんだが、ピンポイント爆撃されたらしいね
 アメリカも知ってたんだろ、おそらく
154: /04(日) 20:12:15.18 MSZtkKHjP
戦争に関わった連中とはもう世代がかわってるしな
こんな悲惨な事があったと教訓にすればいい
お隣みたいに騒ぎ続けてたら前に進めない
156: /04(日) 20:12:51.25 Ok/hrEhW0
京都に落とされたらやばかったな・・

歴史を重視する日本人が発狂して戦後史が変わっただろ
159: /04(日) 20:15:04.23 y3nDUUUo0
>>156
第20航空軍が「邪魔な石は残らず取り除く」という第一の目的をもって、
次の都市を系統的に爆撃しつつあると報告した。
東京都区部、横浜市、名古屋市、大阪市、京都市、神戸市、八幡市、長崎市。

次の17都市及び地点が研究対象とされた。
東京湾、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、
広島市、呉市、下関市、山口市、八幡市、小倉市、熊本市、福岡市、長崎市、佐世保市。
163: /04(日) 20:17:03.49 m06rTKTe0
>>159
それは軍人が最初に選定して、政治判断で最後に京都が外され、長崎が繰り上がったんだよな。
174: /04(日) 20:21:14.99 T8NoxBmN0
163 :m06rTKTe0>>159  長崎が繰り上がったんだよな

2発目は小倉一択 長崎は事故

横から見た原爆投下作戦 (単行本) 秋吉 美也子 (著)

えっ!と驚くような新事実がそこには展開されています。
長崎原爆の当日、第一目標であった「小倉の天候は悪くなかった」ということ、そして「小倉の工場では煤煙を大量に出して煙幕を張っていた」ということです。
連日の爆撃でなんとかしようと古タイヤを燃やしていたらしい
それをB29のパイロットが天気が悪かったと報告
世間的にはそのままになってるけど、実際はちがう
おすすめです
180: /04(日) 20:24:40.54 m06rTKTe0
>>174
小倉→長崎は、8/9当日の話でしょ。

それ以前の候補都市選定の段階で、京都は外され長崎が繰り上がったんだよ。
長崎は二重に不運だったと言わざるを得ない。
160: /04(日) 20:15:10.03 tnyN2RGLP
>>156
京都と天皇を避けたのは日本人のことをよく知っているとしかいいようがないね
164: /04(日) 20:17:37.54 y3nDUUUo0
>>160
戦後にアメリカへの憎しみを減らすためのプロパガンダじゃね?
178: /04(日) 20:24:02.60 AtyzSDBa0
>>160
京都旅行(新婚旅行だったかな?)で行って気に入ってたから
210: /04(日) 20:48:51.19 w/EJOtOh0
>>160
グルー元駐日大使が動いてくれてたからな。
165: /04(日) 20:18:10.92 7kR5oS8F0
>>156
日本人が反米的になって、共産主義革命が起きる危険性は史実よりさらに
高かっただろうね。結果的に京都に落とさなかったのは正解。
161: /04(日) 20:15:32.76 2L9KHSgJ0
一応、根回ししてたというのに、ちょっと驚いた。
勝手に落とすから知らないよ。ってーので進めてたのかと思ってたので。
166: /04(日) 20:18:29.26 RqinPq6UO
広島長崎で何万人もの姦酷人が被爆したらしいから、姦酷人は当然英国にも謝罪と賠償を請求するんだろwww
168: /04(日) 20:19:09.36 cusmhZzh0
欧米人でさえ疑問を抱く戦中の欺瞞的判断を
得意げに持ち出す奴って頭悪いなあ
169: /04(日) 20:20:15.20 26fwBwsB0
京都に爆撃していないというのは誤報で実際は数度にわたり京都も
爆撃されている
死者も100人近い
170: /04(日) 20:20:16.31 m06rTKTe0
相手がイギリスだけだったら、楽勝だったのに・・・・



とは正直思う。
172: /04(日) 20:21:02.24 LVbwZAm3P
何年か前にテレビで、もし盆地の京都に原爆が投下されていたら
広島以上の惨劇になっていたとシミュレーションしてるのを見たな。
立命館大学国際平和ミュージアムに今でも展示されているのかな。
175: /04(日) 20:21:53.17 IW6Lb9A1O
日本に二発も落としたのに他の国に落とさないのは差別
他の国に落とさなかったのは日本を実験の場にしたかったからなのでは?
韓国やサヨク的にいちゃもんを言うならこんなだろうか
184: /04(日) 20:25:26.15 26fwBwsB0
>>175
朝鮮戦争ではマッカーサーは満州に落とす気満々だったけどそのころには
ソ連も核を保有していて戦力が均衡していたから却下された
今のところ核を使う可能性があるのはイスラエル、中国、印パくらいだろう
181: /04(日) 20:24:59.39 ojObsB3rO
ジョージ、ジョージ浮かれてた馬鹿共そっ閉じwwwwwwww
187: /04(日) 20:26:31.55 w2k03l0k0
大量虐殺は原爆だけじゃない
アメリカ軍は日本の各都市を無差別空襲して、民間人(女子供老人)を殺した
空襲の合計死者数は調査団体によって違うが23万~55万人
190: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:30:53.22 CX0IEFMu0
>>187

そうである!
189: /04(日) 20:30:35.17 71xs+mSh0
 
原爆投下は、戦後処理で米国が優位に立つための手段だった。
そのために、大勢の犠牲を生んだ。

米国の私利私欲のために、広島や長崎で筆舌に尽し難い犠牲を生んだ。

広島ではあまりの高温に、救護所で「水をくれ」を言うものが多く
大田川などへ水を汲みにいったが、「放射能汚染された水だからダメだ」と言われ、
水の調達を断念したそうだ。
水をほしがった人々は水を飲むことが出来ないまま、次々に他界した。
猛烈な放射線で、体の細胞がズタズタだった。

こんなことを考えても、媚米は売国奴 だから。
263: /04(日) 21:20:06.03 TS3WkGI40
>>189
こういうこと言う奴の動機は完全に過去の戦争の正当化だからw
だから相手にされないのがいつまでたっても分からないw
191: /04(日) 20:33:56.14 71xs+mSh0
 
鬼畜米英

そのものだな。

アフガンなどでは、大多数が鬼畜米英である。
だから、ロンドン同時多発爆破があり、911があった。
これらは 「テロ」 ではない。
石油目当ての 私利私欲 に駆られて、イスラム文明に土足で入り
やりたい放題やった挙句の 報復攻撃 である。

テロなどとは、ヘソが茶を沸かそうと言うものw
192: /04(日) 20:34:56.66 ND+oHGx20
 
 
 
 
 
  2発落とす必要は無かったよね? ? ?
 
 
 
 
194: /04(日) 20:36:13.05 26fwBwsB0
>>192
日本相手だったからタイプの違う核を2発落としたんだろうな
ドイツ相手だったらそこまでやったかは不明
199: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 20:41:15.15 CX0IEFMu0
>>194

初めからドイツに投下するつもりはなかった
第一、原爆が完成したのは日本の降伏前ギリギリであった
ナチスドイツは4月には降伏してた

原爆・ナチスドイツ云々は考えなくてもいいですよ
216: /04(日) 20:55:06.35 26fwBwsB0
>>199
ナチス降伏前に原爆が開発していた場合それを投下したかどうかってこと
アメリカのドイツ系住民はイングランド系に次ぐ規模だし同じ白人国家相手に
原爆は使えなかったんじゃないかと思うね。
当時は今よりも露骨に人種差別が前面に押し出されていた時代だしな。
195: /04(日) 20:36:44.54 wDur4SfW0
なんと英国まで乗り気だったとはな
197: /04(日) 20:38:28.71 I+4Rga8N0
白人からでなく同じアジア人に落とされてたら日本もまだ許してなかっただろ
198: /04(日) 20:40:11.28 FhjXsCWt0
今更驚くほどの事では無いな
201: /04(日) 20:41:27.68 zRXRY/Q/O
韓国の許可は?
202: /04(日) 20:42:46.02 rWPUlxKQ0
鬼畜米英
203: /04(日) 20:42:54.76 71xs+mSh0
 
広島・長崎の原爆は、米国が戦後処理で優位に立つことを目的に投下された。
広島・長崎の犠牲者は、米国の私利私欲のために死んだのだ。

イラク戦争。
大義名分の「大量破壊兵器」は、CIAと共和党が仕組んだデタラメだった。
この戦争の目的は、ズバリ「イラクの石油」である。
イ・イ戦争の名のとおり、イランとイラクは犬猿の仲だ。
しかし、「嫌米」の点では一致している。

いまでこそ米国はシェールガスで黙ってるが、これが無かったら
いまもイランのニュースが毎日あったはずだ。
イランを追い込んで、イランを悪者に仕立てていたのは米国だ。
イランは、まだよい。イラクはどうする?
米国の私利私欲で、デタラメの大義名分で人生を狂わされた人ばかりだろう。

こんな米国の身勝手な振る舞いを、許してよいのか?
米国に迎合すれば、日本国の武士道が崩れ落ちるのではないのか?
209: /04(日) 20:48:40.26 ckNFwwRP0
test
214: /04(日) 20:52:50.36 71xs+mSh0
 
いま、テロ防止 の名の下に、余計な手間・コストが生じている。

なぜか?

米国が中東の石油に目が眩み、中東政策の名の下にイスラム文化圏へ入り込み、
不都合な者には容赦ない行動を取った。

ちょうど米国建国以前に、ヨーロッパのならず者がライフル片手にアメリカ大陸へ渡り、
原住民のインディアンを容赦なく撃ち殺して、米国を作ったのと同様に見える。

時代は変わっても、やってることは同じ。
不都合な者は容赦なく始末する。これを米英が繰り返したために、
イスラム教徒が敵地の米国・英国内でゲリラ攻撃を行った。

これが、テロと言われてるロンドン地下鉄同時爆破や911である。

事実を直視すれば、戦時下のゲリラ攻撃であって、テロではない。
米英は、今日現在においても、戦時下の国であることを忘れてはならない。

こんな連中に、手を貸すつもりか?
215: /04(日) 20:54:55.80 cJFu92hLO
やっぱり鬼畜米英のスローガンは事実だったんだな。
民間人を無差別大量虐殺した原爆投下は、悪魔に魂を売った人間がしでかした人類への大犯罪だ。
断じて天罰などではない!
ルーズベルトもトルーマンも死後に地獄の業火に焼かれたことだろう。
220: /04(日) 20:56:52.34 71xs+mSh0
 
米英の国民を日本国内で殺害しても、愛国無罪 にすべき。
226: /04(日) 20:59:23.53 X2sS3nIK0
>>220
愛国無罪なんてただの自己中だからな。そんな日本はお断りだw
こういう奴は特亜にでも移住してほしい
222: /04(日) 20:58:19.85 Y9keotMm0
黄色人種なら何をやっても問題ないからね
224: /04(日) 20:59:21.31 71xs+mSh0
 
シナチョンなどより、日本国民共通の敵は 米英 である。

またそれらをボスとする官僚は、国民の手で始末する必要がある。
福島の1~3号機内部にでも、放り込むか。
225: /04(日) 20:59:21.26 e6q4j2QJO
日本が先に原爆発明した厨を見てると朝鮮人を彷彿とさせるな 
湯川秀樹が原爆資料を米国に売り渡したとかいう 
デマも何故かネットでは広がってるが、いくら湯川が 
天才でもノイマン初めユダヤ人の知性が結集したマンハッタン組に 
先んじて開発成功できるとは思えんわ
240: /04(日) 21:06:35.29 X2sS3nIK0
>>225
原爆開発してたのは紛れも無い事実なんだが、先に発明というのは無いなw
核分裂を理解してたがそれだけでは原爆発明とは言えないからな
227: /04(日) 20:59:57.00 dlN1KoYjP
なんで世界最大の大量破壊兵器を非戦闘員に使用しなきゃいけなかったのかってのが最大の論点だな
しかも2度も
234: /04(日) 21:03:09.86 8+TnWE/N0
イギリスは2度の大戦で国力を落としていった。
400年間の欧州の植民地時代を終わらせたのが日本。
236: /04(日) 21:03:15.83 71xs+mSh0
 
いまの自民は、自民党清和会が牛耳っている。

安倍の祖父である岸信介に、その源流がある。
この岸信介は、米CAIのスパイだった。
任務は 日米安保条約の締結 だった。
いわゆる 媚米 である。

広島・長崎市民を、米国が「戦後処理で優位に立ちたい」と言う私利私欲で
殺されたにも関わらず、媚米とは・・・

日本国の軍人は、いったい何のために戦死したのだ?
これでは、犬死 ではないのか?
252: /04(日) 21:14:15.90 ckNFwwRP0
>>236
中川酒と、その親父の中川一郎が不自然な死を遂げたのも個人的にはアメリカが臭い気がする。

親父の中川一郎は、アメリカからはペルソナ・ノン・グラータ(外交上の入国拒否)を受けていた。
表向きはゴリゴリの保守だが、実は裏では親ソ政権の樹立を画策しているとCIAに睨まれていたらしい。

札幌のホテルで「自殺」したことになっているが、真相はよくわからない。

そして息子の昭一も、ローマのG7の記者会見の直前に読売新聞の記者らと会食して急に深い酩酊状態になり、
あの泥酔記者会見になった。

これも真相はいろいろ謎だ。

そういや麻生もマスメディアからは不自然なほど叩かれるね。俺、麻生そんなに好きじゃないけど、そんな俺でもそう思う。
安倍と麻生は思想・立場が似ているようで実はバックグラウンドが全然違うんじゃないかな。
237: 国の存亡の危機に逃げ隠れていた無能家系が、日本の象徴なのか /04(日) 21:04:51.32 a3JKg4Pj0
.
.
日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった
事実が今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させながら、終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、

それでも帝国軍部は依然として戦争継続を主張していたが、その帝国軍部を抑える立場であることは
天皇自身も承知していたのに、自らの命を懸けて早期戦争終結を宣言する勇気も無く、
そのような無能を祭り上げる個人崇拝体制を支持した、日本国民にも大きな責任がある。
.
.
257: /04(日) 21:17:22.26 w/EJOtOh0
>>237
殺された斎藤実海軍大将が岡田大将や鈴木大将に、陛下の御避難所なるものを
陸軍に絶対に作らせてはならないと命じていたくらい、節目節目で軍部の拡大、
対米開戦を企む陸軍の一部勢力は、昭和天皇の監禁、弑逆を企んでいたんだが。
241: 独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権階級からの志願者は皆無 /04(日) 21:08:17.99 a3JKg4Pj0
.
.
大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、天皇を “ 神と崇拝し絶対忠誠 “ することを、
国から虚妄扇動されて ” 集団的異常心理 “ に陥らされてから、前線で戦わされた。
捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。
しかしながら独裁帝国政府は、一般国民には特攻玉砕は美徳だと教育して喧伝していながら、
特権支配階級からは、率先して特攻玉砕に臨んだ者は誰一人としていなかったのである。
.
.
243: /04(日) 21:09:33.62 jSKGHqVtO
もしかして…
イギリス王室が天皇家に優しくしてくれてたのって、罪悪感なのかな
こんな情報知りたくなかった
266: /04(日) 21:21:15.12 qXQqYXH7P
>>243
こじつけ。
王室が当時専制君主だったならそれはありえるが、実態はほど遠い。
日本の常軌を逸した自虐史観が世界でも標準って考えはやめた方がいい。
ドイツだって、当時のナチスが極めて異質ってことにしてナチスにすべてを押しつけて、
潜在的な国民性に根ざす要素があるかどうかはしらんぷり。
246: /04(日) 21:11:11.27 d3PnxrHFP
昭和の天ちゃんが容認してるからネトウヨは何も言えないw
248: /04(日) 21:11:55.06 dl2g2nw70
歴史を学べ。WW2は不況に苦しむアメリカの高利貸しの子孫ローズベルトが計画していた。ヒトラーや日本はその罠にはまった。
日本では親独派と陸軍主導の帝国になっていくことに対して、親英米派が焦っていた。東大エリートは病気だから、一番のエリートである
親英米派が親独派に逆転されることを嫌い、「たとえ大日本帝国を潰してでも親英米派である自分らの私益を守る」ために故意に米国と
開戦する方向へもっていった。シベリアへ攻め込んでいればドイツと日本は戦勝国になっていただろう)。日本が英米に敗戦すれば自分たち
親英米派が再び日本のリーダーとなり、軍や親独派は消える。
親英米派は厭戦の米国民を故意に怒らせるため、米国への宣戦布告を故意に遅らせた(ミスでそうなるなどありえないことである)。
 何と言う恐ろしい売国奴どもだろう ! 祖国を売り、崩壊させ、米国の支配下に置くことも連中の個人的私益より優先されることはない。
 戦後米国支配に入った日本の総理として送り込まれたのはその親英米派の元駐英大使吉田茂である。
 アメリカは昔から中国の市場獲得が国家目標で、日本はその障害物だった。日本人は「米国が仲良くしてくれた」等と喜ぶが、あくまで
中国こそが19世紀以来米国の変わらぬ目標なのである。
戦後の先勝国のプロパガンダは壮絶で今日でもまだ解けていない。ヒトラーはそれほどの悪人ではないことは彼の著作を読めばわかる。
チャーチルはアヘン商の子孫である。国際連合とは理想主義的な意訳であるが、原語の語感からすると「連合国連盟」である。ドイツと
イタリアでは「連合国」と直訳している。朝日新聞は、駐英大使の森治樹が名付け親だとする話を報じている。  (つづく)
249: 天皇崇拝軍事独裁の復権を宣伝する、大手民放TV局とNHK /04(日) 21:12:13.86 a3JKg4Pj0
.
.
今現在の日本の政治情勢には自由民主主義社会にとって極めて危険な、あの独裁統制への復帰を策謀する
天皇崇拝独裁主義が台頭している。 その中でも、天皇という無能を神格化して担ぎ出し、
その無能の直属として独裁横暴を計画しているのが、日本を北朝鮮のような独裁国家にしようとしている

天皇崇拝 “ 軍事独裁グループ “ であり、日本の民放TVやNHKを使って無用な皇室の宣伝をさせている。
それまでは見せかけの対米協調を唱えるが、一旦独裁政権を掌握すれば、
凋落する中国共産党保守派や北朝鮮軍部と手を結んで、東アジア独裁国家同盟として反米政策をとるだろう。
.
.
250: /04(日) 21:12:22.59 RmsyNPfC0
 
CX0IEFMu0

   ↑

こら 阿呆! くだらない本なんか薦めるな 
貴様 何様だ
268: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 21:22:11.31 CX0IEFMu0
>>250

もっといい本をたくさん持ってるから紹介しましょうか?
書棚に近代史の本だけでも約1000冊あるからですねw
あなたが一番知りたいのはどの時代ですか?
251: /04(日) 21:12:39.24 oBiHpyfG0
戦争中であり、何ら問題ないことだろ
ねつ造しまくる韓国とは全く違う
254: /04(日) 21:16:29.06 kqBOTYgN0
初公開なのか

未だに公開されていない第二次世界大戦時の公文書ってあと何が残ってるの?
280: /04(日) 21:30:56.66 w2k03l0k0
>>254
日本のパールハーバー攻撃を、アメリカが事前に知っていた事実を記した文書かな
298: /04(日) 21:44:33.80 kqBOTYgN0
>>280
噂レベルじゃなくて100%実在する資料なのかそこらへんkwsk
315: /04(日) 21:51:56.42 w2k03l0k0
>>298
去年、ドイツで見たドキュメンタリー(もしかしたらEU全体で見れるのかもしれない)
アメリカは日本の真珠湾攻撃を知っていたはずと解説していた
日本の暗号を解読していたし、最近の研究結果や政府要人の回顧録もあるとか
何らかの公式文書が存在するだろうけど、アメリカの国益を損なうから公開されるかどうか…
アメリカ人は「日本が真珠湾奇襲したからアメリカは参戦した」と信じているからね
326: /04(日) 21:57:12.38 0vpfkXIMP
>>315
アメリカは知っていた
だから真珠湾から空母を移動させていた
340: /04(日) 22:00:25.00 w/EJOtOh0
>>326
仮に空母が訓練航海に出かけてなくても、軍港で着底させたところですぐ修理されちゃうだろ。
正直、真珠湾攻撃の意図が全く分からない。
350: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:06:23.83 CX0IEFMu0
>>340
392: /04(日) 22:20:55.27 w/EJOtOh0
>>350
ターゲットが真珠湾だとわかっても、軍用回線が傍受されている可能性を考えて、わざわざ
暗号を強力にして商用回線で流すようなバカなことをしでかして、連絡が届いたのは攻撃後
だったとアメリカは主張してるみたいですが、まあ、日米ともに一次大戦並にグダグダだったんでしょうな。

413: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:29:12.73 CX0IEFMu0
>>350

巧妙なルーズベルトの策略に見事に引っかかったのでした
それと、米大使館の連中の怠慢でしたね
357: /04(日) 22:09:02.10 FnZSNLyj0
>>340
2次攻撃の計画はあったよ。
ミッドウェイでそれが敗因になった。
392: /04(日) 22:20:55.27 w/EJOtOh0
>>357
さっとぶん殴ったら、パッと引き上げる機動戦のお手本ではあったんだろうなあ。
413: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:29:12.73 CX0IEFMu0
>>357

確かにそうではあったけど、第二次攻撃はミッドウェー以前の話
350: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:06:23.83 CX0IEFMu0
>>326の言ってることは正解ですよ
大東亜開戦は、米英に対する宣戦布告でした
米国は、機動部隊・単冠湾集結から既に暗号解読してましたよ
外務省7割、海軍5割の暗号は解読されてました、残念ながら
392: /04(日) 22:20:55.27 w/EJOtOh0
>>350
ターゲットが真珠湾だとわかっても、軍用回線が傍受されている可能性を考えて、わざわざ
暗号を強力にして商用回線で流すようなバカなことをしでかして、連絡が届いたのは攻撃後
だったとアメリカは主張してるみたいですが、まあ、日米ともに一次大戦並にグダグダだったんでしょうな。

413: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:29:12.73 CX0IEFMu0
>>350

巧妙なルーズベルトの策略に見事に引っかかったのでした
それと、米大使館の連中の怠慢でしたね
255: /04(日) 21:17:02.67 F6UxZqJj0
いや、知ってたし

だからこそ日本は世界で唯一

報復核攻撃が出来る国

アメリカは北の核なんざ問題視してない

その延長にある日本の核開発を最も恐れてる
256: /04(日) 21:17:17.68 hQ/2Mb8kO
ならイギリスに同意してもらって中国朝鮮へ核落とそうぜ
259: ぴーす ◆u0zbHIV8zs /04(日) 21:17:59.00 9nNhYuqgO
アメリカも原爆使用を決定した際の記録を
公開せんとね
260: 年月経過で事実撹乱の軍国主義者よ、あらゆる手段で事実は残す /04(日) 21:18:09.09 a3JKg4Pj0
.
.
731部隊・元部隊員の証言 1
→ ( URLのwwwを含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=BwubLmSqO7c

731部隊・元部隊員の証言 2
→ ( URLのwwwを含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=YrU98kaIW6c

闇に消えた虐殺~731部隊・細菌戦の真実、テレビ朝日 ( ザ・スクープ ) 41分
→ ( URLのwwwを含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=w_mZ_OKnd_0

投稿者は左翼唯物論者ではないが、年月経過で事実撹乱を始めた軍国独裁には断固抵抗する。
.
.
262: /04(日) 21:19:35.99 dl2g2nw70
(つづき)

 それが東大エリートの病気である。バブルのツケまわし、福島人災の隠蔽、長年の放漫財政のツケ回し、薬害、手抜き工事・・・。

 朝鮮はWW2によりほとんど損害を受けなかった。日本に併合されていたことがかえって吉と出た珍しい国だったのだ。朝鮮が焦土と化した
のは朝鮮戦争でありWW2ではない。また、併合にしてもあの時の朝鮮には日本に併合されるかロシアに併合されるかの2択しかなかった
ことを朝鮮人は思い出すべきである。ロシアに併合されていたら、その後ソ連邦の一部となり、WW2で過酷な戦闘その他に駆り出されて
いたことは疑いない。日本併合の方が遥かに運がよいものだった。
付け加えれば零戦の設計は別に間違ってはいない。新エンジン開発が進まなかったことこそが、問題だった。米国の同等のエンジンがあれば
それをつけた小型軽量の戦闘機は米軍戦闘機より強かったはずである。

 これが歴史である。日本人も朝鮮人も漢民族も米国人もよく学べ。そして国家がつくった教科書や米国がつくったメディアに騙され
るな。いつまでボケっとしているんだ。さっさと目を覚ませ。
267: /04(日) 21:21:53.93 i+95ybw80
…で、これがなんなの?
おとされた事実に変わりはないし、米国と英国の同意があったからって何が変わるの?
別に何も変わらないし、戦争中なんだから同意したとかしないとかなんの関係もねーじゃん
あの国も同意した!ってファビョりだすのは朝鮮人くらいでしょ?

同じ過ちを繰り返さないことが大事なのであって、同意云々なんてなんの関係もないじゃん
今更こんなこと知らされたからってなんになるの?
理解不能
272: /04(日) 21:24:51.93 zSDrWW6O0
結局のところ白人以外は人間じゃないんだよな
273: 他者依存で漫画神話の神武独裁帝国は、原爆投下で即時降伏 /04(日) 21:25:53.32 a3JKg4Pj0
.
.
敗戦間際の惨状として、大日本帝国の主要都市が連日空襲されて多くの国民が焼け死んでいたが、
この勝ち目の無い戦いでも、帝国軍部の上層は依然として全面降伏を言い出さなかったのは、
降伏は恥という、子供じみた精神至上主義からではなかったか。

あるいは神武帝国という漫画神話の奇跡を信じたのか。 しかしこのような呆れた状況の中で、
早期戦争終結を言い出せるのは天皇しかいなかったが、まさに最高権力者一人の人格によって
国運が決まる場面でもあり、 結局天皇は軍部と対峙する勇気も無く、
原爆投下によって全面降伏を慌てて決めたことは、実に情けない話だ。
.
.
275: /04(日) 21:26:54.83 fXlfgkF00
歴史なんて10人の見方が異なれば、
10人の解釈があるだろ。
277: /04(日) 21:28:54.01 TS3WkGI40
>>275
ねーよw
281: /04(日) 21:31:02.43 X2sS3nIK0
>>277
オマエ馬鹿だろw
見方が異なれば解釈も変わるに決まってるだろ
276: ぴーす ◆u0zbHIV8zs /04(日) 21:27:21.81 9nNhYuqgO
マッカーサーなら天皇再三が晩飯誘っても拒否
するもんだから流石に天皇も頭に来て訪米した
時に墓参りするように頼まれても断ったらしいけど
279: /04(日) 21:30:03.28 hPSHeuRP0
イギリスのメディア王と言われたのが在日
韓国人でニューヨークで高級娼婦やってたのと
結婚して心臓発作で5年後死んだアホくさ
286: /04(日) 21:36:43.91 13j5nJl30
おいらが生きてる間になんかでけー戦争おきねーかなあ
287: サリン事件、日本国民はこの卑劣な政治テロを永劫まで語り継げ /04(日) 21:38:03.32 a3JKg4Pj0
.
.
. *** オウムサリン事件は田中角栄逮捕した当時の政府への、軍国独裁派による報復テロ ***

この毒ガス事件は、田中角栄を逮捕した当時の日本政府への、軍国独裁勢力による報復テロである。
当時、SFで信者獲得していたオウムに目を付け、その宗教的服従を利用して実行犯に仕立て上げた。

しかし真の実行部隊は北朝鮮の破壊工作機関が担当して、その見返りとして北朝鮮には、
核兵器開発に係わる精密機械や資料の提供、長距離ロケット兵器製造に係わる機材や資料の提供、
そして偽札製造に係わる印刷技術の提供が、日本の軍国独裁勢力によって行われた可能性が極めて高い。
.
.
289: /04(日) 21:39:03.92 UL+oseSj0
本日、昼に、靖国神社昇殿参拝を、済ませてきた、俺です。
俺の、ウィキでは、ユダヤ人大虐殺は捏造。
ナチスは、共産党とを迫害しながら、勢力を拡大。
アジアでは、神国日本で、全国水平社を結成した、とチョンどもが、潜伏工作を続け、ついに、
原爆が、神国日本に、投下される。
イギリス、そして、アメリカが、キリスト教の名の下に、原爆を使用。
日本国民が、スメラミコトの名の下に、スメラミコトとともに、神国日本を補完する、大義において、
原爆投下の犠牲を負う。
神国日本のスメラミコト、すべての責任は、私にあると、キリスト教一任の、マッカーサーに、告げる。
共産党、赤嫌いの、マッカーサー、天皇とともに、神国日本の復興を、議す。
昭和天皇、人間宣言。のち、崩御。
今上天皇、即位。

スメラミコト、ここに、勅す。

みなくもに たなびくはたの ひのまるを あさきみどりに そめてきしこそ

九段に、向かう前に、神楽坂の赤城大神を、参らせていただきました。
靖国神社の、外にいる、紛らわしい輩に、一言二言、言ってやりました。
邪魔だから、日本から出ていけ、と・・。
スピーカーで、ガチャガチャ、うるさくて。
いつの時代だよっていういでたちで。
ありゃ、全部、日本国民でないと、はっきりわかりました。

ホント、出てけ。
消えてなくなれ。韓ども。

御名ぎょじ
292: /04(日) 21:41:12.29 z5rNdWx20
はよ謝罪と賠償要求せな
293: オウム事件最大の謎、サリン噴霧車は再現検証されていない /04(日) 21:42:01.82 a3JKg4Pj0
.
.
長野県松本サリン事件では非常に不可解な点が存在する。 それは松本市裁判官官舎付近から “ サリン噴霧車 “
を用いて、大気中に向け大型送風機で毒ガスを噴射したとする、実行犯とされるオウム被告の供述にもとづく、
サリン噴霧車についての再現検証が全くされていないことだ。

検証されれば大気中広範囲な噴霧能力が可能が否かが検証でき、なおかつ噴霧時の “ 騒音も “ 測定できる。
さらにオウム自作の毒ガスが本当に殺傷成分を得ていたなら、 オウム自作のサリン噴霧車内の噴霧操作室と、
これもまたオウム自作の毒ガス防護服の “ 遮蔽能力 “ が明らかになる筈だった。
.
.
295: ぴーす ◆u0zbHIV8zs /04(日) 21:42:14.63 9nNhYuqgO
原爆は多く人命を救っといかいう大ぼらを
信じる人がいなくなるといいな
301: /04(日) 21:46:32.24 TS3WkGI40
>>295
日本がアジアの植民地の開放のために戦ったとかいう大ぼらを
信じる人がいなくなるといいな
307: /04(日) 21:49:06.02 3vgWh5Rc0
>>301
実際
植民地開放のために戦った
日本が植民地作っても意味ないからな
312: /04(日) 21:51:32.57 Bfp4VI3n0
>>307
アホ過ぎる。
日本の植民地化侵略が引き起こした戦争だ。
321: /04(日) 21:54:33.34 w/EJOtOh0
>>312
実体はフランスの降伏に目がくらみ、仏英領を火事場泥棒しようとして
大やけどした間抜けな素人こそ泥だからなあ。
328: /04(日) 21:58:22.73 3vgWh5Rc0
>>312
当時日本が植民地持っても
すぐとられてそんで終わり

でも独立させることが出来れば
再植民地化は難しくなる
そのために帝国主義の欧米は愚民化政策をしてきた

日本はその反対、教育・軍事訓練をやった
311: /04(日) 21:50:57.48 Q6CCGoam0
>>301
そんな奴いるの?
結果的にそうなったというのは事実だが解放の為に戦ったなんてネトウヨでも言わんだろ
338: /04(日) 22:00:07.73 TS3WkGI40
>>311
結果的にもそうじゃないんだけどw
416: /04(日) 22:30:21.15 Q6CCGoam0
>>338
なってるだろ
日本が歯向かってなかったら東南アジアの欧米人誰が撃退できたんだよ。
中国か?韓国か?
431: /04(日) 22:37:37.74 TS3WkGI40
>>416
これだけの国が独立してるのにその根拠はなんだw

1943年 - レバノンがフランスから独立。
オスマン帝国時代、フランスの委任統治時代を経て独立。その後、レバノン内戦でシリア、イスラエルの影響を強く受ける。
1945年9月 - ベトナムがフランスから独立を宣言。
太平洋戦争中は日本の占領下にあった。戦後、ベトナムの宗主国フランスは独立宣言を認めず第一次インドシナ戦争となったが敗退、
1954年のジュネーヴ協定により北ベトナムとアメリカの傀儡政権の南ベトナムに分割された。その後のベトナム戦争でアメリカが大敗し、
1975年のサイゴン陥落を経て、1976年に南北統一。
1946年4月 - シリアがフランスから独立。
オスマン帝国時代、フランスの委任統治時代を経て、1944年に独立宣言を行い、1946年に承認された。
1946年5月 - ヨルダンがイギリスから独立。
オスマン帝国時代、イギリスの委任統治時代を経て独立。
1946年7月 - フィリピンが独立。
近世から欧米列強に植民地にされ、太平洋戦争中は日本の占領下にあった。その後、アメリカが引き継ぎ独立。
1947年 - インドとパキスタンがイギリスから独立。
その後、カシミールを巡って印パ戦争に。1998年には両国が核武装した。
1948年 - スリランカ(セイロン)がイギリス連邦の自治国として独立。
イギリスのインドからの撤退に伴う。1972年にセイロンからスリランカ共和国に改称。しかし北部のタミル人との対立は継続。
1948年5月 - イスラエルが独立。
イギリスの委任統治が終了し、独立。直後、第一次中東戦争となった。現在に続くパレスチナ問題の原因を作った。
1948年 - ビルマ連邦がイギリスから独立。
1989年民主化に失敗し、当局はミャンマーと国名を変え、軍事国家の統制を強めた。
1948年 - 朝鮮は38度線を境に大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国に分断された形で日本(大韓民国はアメリカ軍事政権により)から独立。
(日本の支配自体は1945年に終了したが、北はソ連、南はアメリカ合衆国によって占領された。)
1949年 - インドネシアがオランダから独立。
インドネシア独立戦争の後、独立した。
1950年代[編集]
456: /04(日) 22:46:46.36 GAl2hOCL0
>>431
どう考えても関連がある。
まあ日本が独立させたというより、
日本が宗主国ボコボコにしたせいだろうが。
475: /04(日) 22:53:46.83 TS3WkGI40
>>456
欧州をボコボコにしたのはドイツなので開放したのはナチスドイツw
植民地が流行らなくなったのは第二次世界大戦で欧州が壊滅したのと
アメリカの決定的優位が確定したから。

このことが直接的、間接的に与えた影響は凄まじく多くの人は認識していないのが現状のようだけど。
484: /04(日) 22:56:13.85 3vgWh5Rc0
>>475
オランダなんか戦後
インドネシア取り返しに行ってるけどw
返り討ちだったけどねw
流行らなくなったんじゃなくて
できなくなったんだよw
愚民化政策から解かれて
軍事力まで持ったから
505: /04(日) 23:01:07.39 TS3WkGI40
>>484で答えてるから。
497: /04(日) 22:58:56.66 TS3WkGI40
>>456
例えるなら第二次世界大戦の終結でアメリカの優位が確定したことは
日本で織田・豊臣・徳川によって戦国時代が終了したこととは比較にならない
影響を世界史に与えていることになる

靖国主義者たちはその世界史のほんの僅かの僅かの切れ端を持って
ネトウヨにしか通用しないウソを繰り返しているにすぎないw
505: /04(日) 23:01:07.39 TS3WkGI40
>>497で答えてるから。
441: /04(日) 22:41:40.36 TS3WkGI40
>>416
当時のヨーロッパはドイツとの戦いで疲弊しきっていた
その論理で行くならアジアを開放したのはナチスドイツw
さらにそのドイツを倒して実際に各国の独立を支援したのはアメリカということになるw
320: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 21:53:13.98 CX0IEFMu0
>>301 解放ね

それは確かに「宣戦詔書」には含まれてはおりません
いないけど、後からの「大東亜宣言」に謳われました
だから、結果的に「アジアの解放」も大東亜戦争の主たる目的になりましたね

敗戦はしたけど、アジア諸国は続々と独立を果たしました
これ、日本が連合国と戦った成果ですよね
360: /04(日) 22:09:33.90 TS3WkGI40
>>320
>敗戦はしたけど、アジア諸国は続々と独立を果たしました
これ、日本が連合国と戦った成果ですよね

これだけある世界の独立の歴史を無視して日本が連合国と戦った成果だというのは無理がある

1910年 - 南アフリカ連邦がイギリスから独立。
アパルトヘイト政策を進めたため、1961年にイギリス連邦を脱退、南アフリカ共和国に改称。1994年にアパルトヘイトを撤廃してイギリス連邦に再加盟した。
1919年 - アフガニスタンがイギリスから独立。
第三次アフガン戦争を経て、イギリスから独立。その後、冷戦時代になると米ソの代理戦争の場となった。アメリカのアフガニスタン侵攻の後、新憲法に基づき国民選挙が実施されハーミド・カルザイ政権が誕生した。
1921年7月 - モンゴルが中華民国から独立。
辛亥革命後、ソ連の援助によって独立する。
1922年 - エジプトがイギリスから王国として名目上独立。
実質的な独立は第二次世界大戦頃。その後、1952年にクーデタで王政が倒れた。
1925年 - イランがイギリスから独立。パフラヴィー朝。
1951年には石油を国有化した。西洋資本の温床となり1979年にイラン革命で王朝は打ち倒された。現在は、イスラム共和制。
1932年 - イラク王国がイギリスから独立。
1958年に革命によって共和制へ。その後独裁政治となり、湾岸戦争を経て、イラク戦争へと突入した。
1932年 - サウジアラビア王国が成立。
オスマン帝国時代末期に半独立状態となっていた。
1932年2月 - 満州国が中華民国から独立。
日本の傀儡国家。第二次世界大戦敗戦により崩壊。
1940年代[編集]
373: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:14:08.41 CX0IEFMu0
>>360

戦後独立したアジア諸国の人たちのコメントを読んだことがありますか?
日本に感謝する言葉には、枚挙に暇がありせんけどね
勉強してみてください
378: /04(日) 22:15:41.32 RmsyNPfC0
>>373
バーカ  一部の人間の言うことをその国民全体の意見だと? 詭弁だ 阿呆
393: /04(日) 22:21:14.81 TS3WkGI40
>>373
デマゴギーの達人として名高いゲッペルスだが、実のところ彼の宣伝は、ナチ党政権下のドイツ国内でしか効果を挙げられず、国境を超えて他国民に届いた途端、笑いものとなるのが常だった。
嘘とかデマというものは、大量に発信するだけでは意味がなく、受け入れる素地のある集団に働きかけた場合のみ浸透していくのである。

しかし……。
歴史上の解釈には、通用するものと通用しないものがある。

第二次大戦におけるアメリカ軍の場合、ファシズムからの解放者としての身上を大きく備えていた。
それについては英国、カナダ、オーストラリアなど英語国民はもちろん、フランス、ベルギー、オランダ、北欧諸国、ユーゴ、チェコ、イタリアなど欧州諸国民も認めており、国際的に共通の了解ができあがっている。

一方、東半球のほうでは、ヒトラーの同盟者であった大日本帝国が本心からの善意をもって白人による支配から東亜植民地を独立へと導いたなどと、よほどこじつけて受け取らないかぎり、そのように発言するアジア人はいない。

繰り返すが、「大東亜戦争がなければ、アジアはいつまでも植民地のままだった」などというのは靖国派だけの神話である。

太平洋戦争の始まるずっと以前から、アジアの人々は自立を求め、支配者との闘争を続けてきたのだ。
ガンジーらが大英帝国に挑み、ホーチミンはフランスに抵抗、インドネシア人がオランダと戦った。
多年にわたる働きかけが実ったフィリピンではアメリカから数年後の独立を約束されていたほどだ。
そして、最大の犠牲を払いながら主権を維持する中華民国が、圧倒的な軍事力で攻めかかる日本の侵略を受け止めていた!

この中国の日本軍に対する執拗な抗戦、および中国に味方するイギリスやアメリカによるさまざまなかたちでの支援こそ、大日本帝国を窮地に追い込んだ主因である。
行き詰まった日本は、「自存自衛」「アジア解放」と称し、南洋資源の奪取と海上輸送路確保のため連合国との開戦に踏み入ったのだ。
侵略国としての日本にはなんの言い抜けも許されないだろう。

以上が、帝国日本の軍事力暴発とその帰結についての世界的認識にほかならない。
異を唱えるのは、靖国派と呼ばれる一握りの集団だけ。
408: /04(日) 22:27:21.57 Ov6XLh0P0
>>393
WW2時のアメリカがファシズムからの解放者?
冗談は顔だけにしとけよw
414: /04(日) 22:29:44.80 TS3WkGI40
>>408
お前の顔が冗談だろw
410: /04(日) 22:28:17.18 /flSr4fi0
>>393
本当にその通り

日本はつべこべ言わずに韓国人の従軍慰安婦と原爆被害者に誠意ある謝罪と賠償をしろ
415: /04(日) 22:30:00.95 3vgWh5Rc0
>>410
そもそも
米英は日韓併合を合法と正式に認めてたんだがw
417: /04(日) 22:30:33.59 RmsyNPfC0
>>393
そりゃ オマエの認識
妄想がひどいぞ
380: /04(日) 22:16:31.33 BEc6iRt/0
>>360
お前の書いてる戦前の独立ってのは殆どが傀儡国家ですよ。
南アフリカやイランなんてその典型。
403: /04(日) 22:25:47.16 TS3WkGI40
>>380
1930年代のは順に紹介しようと思って並べただけなんだが・・・
332: /04(日) 21:59:19.31 ckNFwwRP0
>>301
植民地の解放のためだとは俺も思わないが、「避けられた戦争か」というとそれも厳しい気はするな。
発端を遡ると世界恐慌まで行き着く。

世界恐慌と、東北を中心とした昭和初期の貧窮、東京・大阪等大都市との極端な格差が日本人から冷静を奪った。

アメリカと戦争して負けることは昭和16年に総力戦研究所のシミュレーションでわかっていたが、すでにそれを受け入れる
冷静な判断力は日本人にはなかったということだ。

今からなら冷静に何とでも言えるがな。
296: /04(日) 21:43:25.25 FnZSNLyj0
自分への脅威で敵軍の協力市民を殺害する事は許される。
無抵抗で捕虜となった場合は裁判が必要となる。
しかし自ら動けない赤ん坊まで敵として殺害する権利があるかは問題になる。
ただこれだけは言えるが、重慶爆撃を批判した
戦前の米世論の批判はそのまま原爆、東京大空襲の批判になる。
いわゆる、酷い、残忍だ、人類の出来る事でない。だ。
299: /04(日) 21:45:48.68 VT8U+BNw0
ユダヤ人なんかより
日本人のほうが絶対に沢山殺されてるだろ
ヒロシマ・ナガサキ以外にも
全国各地の都市爆撃でさ
313: /04(日) 21:51:38.04 ckNFwwRP0
>>299
日本人の犠牲者数は戦死者で230万人、民間人で80万人。

ホロコースト犠牲者は諸説あるが600万人が通説なので、ユダヤ人犠牲者の方が多い。

ちなみに旧ソ連の犠牲者数が最も多くて戦死者1450万人、民間人700万人以上。
300: 人の噂も75日、サリン事件の背後組織は日本国民を嘲笑っている /04(日) 21:45:59.20 a3JKg4Pj0
.
.
オウム真理教元幹部の平田信(まこと)が、2011年12月31日深夜、警視庁丸の内署に出頭した。
平田信は、国松孝次警察庁長官狙撃事件に関与したとの疑惑があったが、この点はどうなったのか。
以後平田に続き、菊地直子と高橋克也が逮捕された。

平田信や菊地直子や高橋克也が、16年余の警察の大捜査を逃れられたのは、北朝鮮や在日工作組織の支援を
受けていた可能性が極めて高い。 オウム真理教本部の一斉捜索と、その後の大捜索でも逃亡できたのは、
日本政府や自衛隊及び検察 ・ 警察内部にも、毒ガステロに積極加担した勢力が存在したことは疑いようがない。
.
.
302: /04(日) 21:46:37.20 BoiqG7El0
なんてこった
許せない・・・くそったれ・・・俺達の国に原爆落としやがって・・・

だめだ、洗脳教育のせいで怒り度が0.1くらいにしか上がらない感じだ
それより週に1日しか休みがないのがつらい
303: /04(日) 21:46:55.02 3vgWh5Rc0
日韓併合も同意してる

戦後に自分たちが正義面するために

侵略ってことにしただけでw
304: /04(日) 21:47:12.14 rdwSOEl/0
ダメリカと差別主義国家イギリスの白豚はマジでクソだな
306: /04(日) 21:48:09.41 EaChh24G0
もうじき終戦記念日か・・・
308: /04(日) 21:50:13.63 oKYKynW/0
9条信者も米国・英国に行って核兵器廃絶のロビー活動やれば良いのに
世界中に被爆者の像を作ったりさ
慰安婦なんかよりよっぽど同情されるだろ
310: /04(日) 21:50:54.65 hPSHeuRP0
イギリスMI6は中東出身のイギリス人採用
CIAは元ロシア人採用
NSAは警備員採用
314: 中国傀儡の民放TVで名を売った政治家には、ロクなのがいない /04(日) 21:51:42.50 a3JKg4Pj0
.
.
. *** 独裁橋下、大阪都と称して日本分割、背後に軍国独裁グループと売国マスコミ ***

中国共産党から秘密裏に資金提供を受けている、日本の軍国独裁主義グループと大手民放TV局。
大手民放TV局は都合のよい “ 無能 “ をバラエティに出演させて、有名人に仕立てた後
日本の政治に進出させて、長年培った宣伝CM手法の印象操作で “ 虚像を世間に浸透 “ させる。

弁護士能力平凡以下の橋下徹、中国属国に向けて大阪都と称して日本を分割。 その背後で、
日本の軍国独裁主義グループと売国マスコミが “ 日本の中国属国化と軍国主義 “ を進める。
.
.
316: /04(日) 21:52:04.51 8o4seNL+0
白人様には逆らえないネトウヨちゃん
318: /04(日) 21:52:54.19 6rPaCSMC0
日本は実験場
そして日本国民は重要なモルモット
昔も今も同じ鎖に繋がれたまま
322: /04(日) 21:55:07.16 /8AHJiMq0
米英は日本への贖罪が永遠に消えない感じだよね
世界唯一の被爆国としてある意味強い立場にいる日本なのかも
323: /04(日) 21:55:58.87 tt6fbxVW0
d3PnxrHFP
TS3WkGI40

今日のチョン 糞食い半島に帰れw
327: /04(日) 21:57:31.31 FnZSNLyj0
ニューメキヒコ原爆記念公園と合わせてるのかな?
何かの意図があるとすれば、原爆は特別な兵器でないという方向か
その逆かだ。オバマもとんだノーベル平和受賞者だ w
329: /04(日) 21:58:50.25 VT8U+BNw0
英国がアジアの植民地で管理者に利用してたのが支那人
支那人はいつも英国の手先 
アヘン漬けにされて財宝を英国に移送するために作られた
香港上海銀行(HSBC)なんていまだに平気で営業してるのに
支那人は英国に文句の一つも言わない

同じくアヘン戦争で富を築いたジャーディンマセソングループなんか
いまだに会社のロゴがアヘンの花なのに文句も言わない中国人w

ただひたすら日本を叩きアジアを分割する役割を
今日も喜んで演じている阿Qの群れが今の中国
バカじゃねえの?
406: /04(日) 22:27:11.59 0vpfkXIMP
>>329
暗号解読に手間取ったと言う説もあるし
アメリカは週末でパーティーの最中だったらしいので連絡が遅れたとか
確か当日は月曜のつもりだったけど
アメリカ(真珠湾)は時差の関係で日曜日でしたと

日本軍が攻撃してくるのはアメリカ時間で「月曜日」と判断した
330: /04(日) 21:58:56.20 RmsyNPfC0
 
おい ボケ爺 デタラメぬかしてんじゃねーよ カス さっさと他界しろ
    ↓
320 :風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y :/04(日) 21:53:13.98 CX0IEFMu0
359: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:09:30.39 CX0IEFMu0
>>330さんへ

僕の言ってることが間違いであるならば、そこを指摘してください
あんまり汚い言葉を吐くと集中砲火を浴びますよ
ご用心のほど
370: /04(日) 22:12:50.06 RmsyNPfC0
 
おい ボケ爺 デタラメぬかしてんじゃねーよ ボケカス さっさとあの世へいけ
脅迫かよ  やってみろ
    ↓  

359 :風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y :/04(日) 22:09:30.39 CX0IEFMu0
>>330さんへ

僕の言ってることが間違いであるならば、そこを指摘してください
あんまり汚い言葉を吐くと集中砲火を浴びますよ
ご用心のほど
384: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:18:03.02 CX0IEFMu0
>>370さんへ

デタラメ???
だから、そこを指摘してくださいと言ってるのにね
わからないの?
暴言ばかり吐いてると必ずあなたを捉えますよ!
390: /04(日) 22:20:29.05 RmsyNPfC0
 
 おい 爺  口先だけは達者だなw
 やってみろよw
   ↓

384 :風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y :/04(日) 22:18:03.02 CX0IEFMu0
>>370さんへ

デタラメ???
だから、そこを指摘してくださいと言ってるのにね
わからないの?
暴言ばかり吐いてると必ずあなたを捉えますよ!
331: /04(日) 21:59:15.34 lBlohW8l0
『原子爆弾の出現』
アメリカ軍は1945年9月に九州を占領し、そこから本土に進攻するつもりだった。日本本土には最後の一兵まで戦おうと、
熱狂的な決意を固めた100万以上の軍隊が待っていた。
日本本土で激戦と多くの生命が失われただろうが、その前に日本が降伏したのだ。われわれはこれに感謝しなければならない。

この時、7月17日に世界を揺るがすようなニュースが到着した。その日の午後、米国務長官スティムソンが私を訪れ、
一枚の紙を前に置いた。それには「赤ん坊は、満足に生まれた」と書かれていた。
私は何か大変なことが起こったと思った。彼は「この意味は、ニューメキシコ砂漠で実験が行われたということです。
原子爆弾が実現したのです」と言った。この恐ろしい研究の情熱を注意していたが、ついに赤ん坊は「満足に生まれた」のである。
人類の歴史における恐るべし事件――爆弾が、すさまじい爆風、炎と煙の巨大な柱が、地球をとりまく大気の端まで突き上がっていったのだ。
周囲16キロには誰も近寄れないのだ。今こそ、第二次世界大戦の終わりがやって来たのだ。

日本軍の抵抗を一人一人おさえ、その国土を一歩一歩征服することは、
100万のアメリカ兵とその半数のイギリス兵の生命を失わなければならないことは確かであった。
今や、この悪夢のような情景も全く消えうせてしまった。その代わりに、1、2回のすさまじい爆発のうちに、全戦争が終わりを告げる光景が浮かんできた。

この時私が思いめぐらしたことは、私が常々その勇気を感嘆している日本人たちに、この恐るべき新兵器で、日本人の名誉を救う口実を見つけ出し、
また、無駄に生命を捨てることから救ってやろうかということだった。
この原子爆弾という兵器を使うことに、イギリスが賛成したのは、まだこの実験が行なわれていない7月4日だった。
この新兵器によって、われわれはこれ以上都市を破壊せず、また敵と味方の生命を同時に救い得ることになった。
 ウィンストン・チャーチル 『第二次大戦回顧録』より
336: /04(日) 22:00:05.77 rdwSOEl/0
7kR5oS8F0

こいつキモいな

待ってました のところでウンコ吐いた
337: 独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権階級からの志願者は皆無 /04(日) 22:00:06.05 a3JKg4Pj0
.
.
大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、天皇を “ 神と崇拝し絶対忠誠 “ することを、
国から虚妄扇動されて ” 集団的異常心理 “ に陥らされてから、前線で戦わされた。
捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。
しかしながら独裁帝国政府は、一般国民には特攻玉砕は美徳だと教育して喧伝していながら、
特権支配階級からは、率先して特攻玉砕に臨んだ者は誰一人としていなかったのである。
.
.
347: /04(日) 22:04:13.78 FnZSNLyj0
>>337
アルカニダの人でつか?
339: ぴーす ◆u0zbHIV8zs /04(日) 22:00:21.81 9nNhYuqgO
フィリピンには絶対先に手を出すなよって厳命
してたみたいだけど、ハワイにはそんな指令が
出てたろうか
341: /04(日) 22:01:20.96 c7S5JJ7DO
在英人の特権を許さない
343: /04(日) 22:02:02.69 RmsyNPfC0
 無学 無知の在日君 似非日本人は祖国に帰ってね
     ↓
323 ::/04(日) 21:55:58.87 tt6fbxVW0
344: /04(日) 22:02:03.53 CJZv2WDp0
だと思ったよw
だから英国は米国よりも嫌いなんだよw
345: /04(日) 22:03:22.02 kGN9Rvw/0
正直歴史の確認であってそれ以上でもそれ以下でもないと思う
349: /04(日) 22:06:09.00 Bbv8FJ8GO
>>345
で?
361: /04(日) 22:09:48.97 kGN9Rvw/0
>>349
意味不明なレス寄越されても困るんだが、それ以上言うことも思うこともないよ
391: /04(日) 22:20:43.47 Bbv8FJ8GO
>>361
意味不明なのはそっちだろ
395: /04(日) 22:21:52.09 kGN9Rvw/0
>>391
あの短い文章すら読み取れない人に説明するのは
私には無理なのでごめんなさいね
407: /04(日) 22:27:16.00 Bbv8FJ8GO
>>395
短いから意味不明なんだが
頭大丈夫??

結局、何か言いたかった訳でもないのね(´・ω・`)
アホくさ
391: /04(日) 22:20:43.47 Bbv8FJ8GO
>>345は何が言いたいんだ?で?
348: /04(日) 22:05:21.97 RmsyNPfC0
 
 
 昭 和 帝 の 側 近 で す ら

 せ め て 退 位 さ れ た ら ど う か?

 と ま で 、仰 っ て た の に
 
 恥だわ
351: /04(日) 22:07:11.64 w/EJOtOh0
>>348
アホの近衛と、日和見主義者の木戸侯爵に言われてもなあ。
362: /04(日) 22:10:08.13 RmsyNPfC0
>>351
本人より余程マシ
354: /04(日) 22:08:15.59 Uyfw1P6w0
戦争の歴史を色々学んできて
これまで一度でも現在の相手国に
謝罪と賠償求めようと思ったことないな。
日本人で本当に良かった。韓国人なら自殺してる。
356: 天皇崇拝軍事独裁の復権を宣伝する、大手民放TV局とNHK /04(日) 22:08:59.38 a3JKg4Pj0
.
.
今現在の日本の政治情勢には自由民主主義社会にとって極めて危険な、あの独裁統制への復帰を策謀する
天皇崇拝独裁主義が台頭している。 その中でも、天皇という無能を神格化して担ぎ出し、
その無能の直属として独裁横暴を計画しているのが、日本を北朝鮮のような独裁国家にしようとしている

天皇崇拝 “ 軍事独裁グループ “ であり、日本の民放TVやNHKを使って無用な皇室の宣伝をさせている。
それまでは見せかけの対米協調を唱えるが、一旦独裁政権を掌握すれば、
凋落する中国共産党保守派や北朝鮮軍部と手を結んで、東アジア独裁国家同盟として反米政策をとるだろう。
.
.
363: /04(日) 22:10:48.44 mbYT/DA00
威力を試してみたかったんだわ
実験では得られなかったデータも手に入れることが出来て満足だったと思うよ
364: /04(日) 22:11:09.79 BYoYIZtN0
敗戦国が同じことをやると大虐殺だと言われることが
戦勝国がやると何も言われない
勝てば官軍
やかましいわ
365: /04(日) 22:11:37.92 RQZvpyL50
英が同意しなくても米はロシアとの競争があったから原爆使用しただろな。
ロシアに見せ付けることが重要な目的だったわけだから。
366: /04(日) 22:11:42.03 UL+oseSj0
敗戦でなく、終戦です。
神国日本の国柄では、すべての責任を、追うのが神です。
人の悪事を働くのも、スメラミコトの祈りが通じないがためです。
日本国民は、スメラミコトともに、神国日本のことわりを、世に示さんために、
田を作り、畑を耕します。
そういう点で、日本国民は内向きで、体をもって、義を示さんとします。
言を、多く使いません。
体において、察することを、よしとします。

教義経典を持たない、神道の、信、がここにあります。

しかし、教育勅語にもあるように、一旦緩急あれば義勇公に奉じます。
399: /04(日) 22:23:07.23 jkzJcd8w0
>>366
8月15日ってのはほんと中途半端な日で
ポツダム宣言の受諾=降伏を決定して連合国側に通知したのは前日の14日だ
15日はラジオを通じてそれを国民に知らせただけ
しかもその後もソヴィエト赤軍との戦闘は続けられてた
正式に降伏文書に調印したのが9月2日で
講和条約を締結したのは1951年の9月8日
その発効、つまり法的な戦争終結は翌1952年の4月28日と言える
424: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:34:35.87 CX0IEFMu0
>>399 失礼

14日の夜中ギリギリでした
でもね、「玉音放送」された15日は日本国民に取っては大切な日です
あとはあなたの言うとおり全く同感です
435: /04(日) 22:39:44.94 Bbv8FJ8GO
>>424
15日ってどう大切なんだ?
敗戦記念日に靖国参拝やなんやらで賑わう世間を俺は馬鹿馬鹿しく思うけどな
8月15日をそんなに特徴するなら日露戦争や日清戦争の終戦記念日にも同じように目を向ければ良いのに
444: /04(日) 22:43:06.17 Ov6XLh0P0
>>435
同じ意見だが、負けた日を敗戦記念日と呼ぶのはアメリカの意向かな
何を記念するんだって話だよ
454: /04(日) 22:46:09.83 Bbv8FJ8GO
>>444
負けた日だから敗戦記念日だろ?
記念って辞書で引いてみ
463: /04(日) 22:49:52.00 Ov6XLh0P0
>>454
辞書的には変じゃないな
しかし、結婚記念日とか誕生日とか、そういうのならわかる
命日を記念日とは言わんだろ
不幸な出来事を、記念するのか
戦争がやっと終わった~記念しようって話か?
ズダボロにされながら
476: /04(日) 22:53:49.83 0wo6PimvO
>>463
横だけど、命日ってdeath anniversaryだよ。

やりとり全然追ってないから、的外れだったらごめんなさい。
513: /04(日) 23:03:52.58 Ov6XLh0P0
>>476
いや的外れでもないよ
オレの感覚だと、anniverssaryは置いといて、日本語の記念日ってのは
何かを祝う日だって感じがする。
敗戦日を特別な日として、歴史に学んだり戦死者を追悼するのはいい
記念日っつって祝うのはなんだか必死で日本を守った人を冒涜してるような気がしただけだよ
オレの知らない日本語のもっと深いニュアンスがあるのかもしれない
オレの感覚がおかしいのならごめんだが
520: /04(日) 23:06:55.07 Bbv8FJ8GO
>>513
お前の阿呆な感覚とかどうでもええわ

記念=祝う じゃないからね。辞書引けよ
528: /04(日) 23:10:01.30 Ov6XLh0P0
>>520
これについてはいろいろ意見がありそうだけどな
記念日は基本的にめでたい日に使われてるから

たいして考えずにしゃべってるおまえに言われたくねーよ
どうせバカなんだろ?
539: /04(日) 23:15:33.98 Bbv8FJ8GO
>>528
だから、それがお前の勝手なイメージだっつーの
辞書引けよ。今まで意味も知らずに使用してたのを自分で暴露して何がしたいねん。
その腹いせに俺に八つ当たりとかw

>たいして考えずにしゃべってるおまえに言われたくねーよ

ブーメランwww
意味を知ってから使おうな
どうせ馬鹿なんだろ?
562: /04(日) 23:23:35.61 Ov6XLh0P0
>>539
よし食いついてきたな
なかなか必死でよろしい

ちなみに記念日は最初に調べてからしゃべっている
祝日 祭日 祝祭日 縁日 旗日、こんなとこだろ
別にいい日と決まっているわけではないが、ほとんどいい日にしか使われない
だから辞書的にはOKだが、違和感を感じる人多いんじゃないかと思う
違和感、感じない?
571: /04(日) 23:29:45.51 Bbv8FJ8GO
>>562
こいつ阿保すぎ
違和感とかお前の勝手なイメージだろ

自分で辞書ではおkとか書いてるくせに
まだ絡んでくるとか

真正のキチガイだね(´・ω・`)
581: /04(日) 23:33:25.64 Ov6XLh0P0
>>571
なんだよ
困ったら「こいつキチガイです」って騒ぐのがお前のパターンなの?
疲れちゃったの? 
レス読み返したら、クーデターの件でも負けてるじゃないか
粋がるくらいならもっと頑張れよ
594: /04(日) 23:38:46.04 Bbv8FJ8GO
>>581
お前は「キチガイ」しか読めないの?
それ以前にちゃんと答えてるけど
熱くならずに、ちゃんと全部読もうぜ

逃げるなよ
572: /04(日) 23:30:05.32 Ov6XLh0P0
>>562はどうだよ

辞書的にOKでも、変な感じしないか?
言語は、単語のニュアンスが時代が変わるごとに変わっていく
絶対的なものではない

コモンセンス次第で、ここで議論しても結論は出ないけどな
578: /04(日) 23:32:40.57 Bbv8FJ8GO
>>572
別に
時代もなにも

お前の勝手なイメージだろ

自分の間違いを一般化すんなよキチガイ

お前が落ち着こうな
584: /04(日) 23:35:49.51 Bbv8FJ8GO
>>562
>祝日 祭日 祝祭日 縁日 旗日、こんなとこだろ


は?
祭日や祝日って記念日とは違うだろ

こいつマジで国語力がねーな
ゆとり世代の俺でもお前がゆとりだと分かるわ
600: /04(日) 23:41:55.75 Ov6XLh0P0
>>584
おまえ・・・辞書引けよ
語呂合わせで記念日にされた日もあるくらいだ
お前がゆとりかどうかはどうでもいいけど、
オレは疲れてきたぞ
607: /04(日) 23:43:56.36 Bbv8FJ8GO
>>600
いや、お前は確実にゆとりだわ

まず、自分の間違いを屁とも思ってないあたり

そして、そのしつこさはキチガイだわ
613: /04(日) 23:47:24.84 Ov6XLh0P0
>>607
お前な、自分でオレはゆとり世代と自称しといて、
人をゆとりと馬鹿にする
なんなのw
620: /04(日) 23:49:56.99 Bbv8FJ8GO
>>613
はぁ…ダメだこりゃ
なんか疲れた
とりあえず「記念」の意味を理解したらそれで良いよ
627: /04(日) 23:54:32.99 Ov6XLh0P0
>>620
罵倒する言葉はいっぱい覚えたみたいだが、中身が無いんだよ
記念は調べてから喋ってると言ってるだろう

ただし、今の日本では不幸な出来事があった日を記念日というのは不謹慎と見る向きもある
それが、オレだけのイメージというなら、ぐぐってみろ
606: /04(日) 23:43:47.91 CJ7w550f0
>>539
チョンかよ北から攻撃されても何も出来ない屁たれ
611: /04(日) 23:46:39.45 Bbv8FJ8GO
>>606
急にどうした?
「記念」を知らないキチガイの友だちか?
502: /04(日) 23:00:40.05 Bbv8FJ8GO
>>463
俺に聞かれてもな
敗戦記念日自体どうでもいい立場だから

それと命日ってwww
日本の英霊たちは8月15日に一気に死んだのか?www

518: /04(日) 23:06:01.78 Ov6XLh0P0
>>502
命日ってのは不幸な出来事が起こった日の例えだよ
わかってるだろうに 揚げ足にもなってないやん
マスコミかおまえは
531: /04(日) 23:11:01.04 Bbv8FJ8GO
>>518
別に揚げ足を取るつもりはなかったけど?
そんな大層な議論でもないし。
なんか必死になってるけど大丈夫?落ち着けよ。
550: /04(日) 23:19:40.81 Ov6XLh0P0
>>531
なんだ議論したくないのか
お前のしゃべり方にムカツイたから相手してやろうとおもったのに
落ち着いちゃったようで残念
564: /04(日) 23:25:00.23 Bbv8FJ8GO
>>550
議論も糞もねーだろ
記念の意味も知らない奴が記念のことについて絡んでくるとかw

キチガイかよ

>お前のしゃべり方にムカツイたから相手してやろうとおもったのに

あぁ、やっぱり熱くなってたのね。まさに逆ギレ。
572: /04(日) 23:30:05.32 Ov6XLh0P0
>>564
落ち着きなって
448: 風老児 ◆ShJy9Hwth7/Y /04(日) 22:45:05.96 CX0IEFMu0
>>435

遺族の血の流れと一人としてそう思います
での、その日は静かにしてもらいたいと思います
あんな騒ぎはして欲しくありません
小生は地元護国神社の祭典に出席します

日清、日露、対独戦終結の日も地元では祭典をやっておりますよ
473: /04(日) 22:52:57.97 cJFu92hLO
>>435
人間性がひねくれてんね!
8月15日は日本人にとってはお盆だし、靖国神社に慰霊の参拝することは墓参りみたいなもんだから賑わっててもなにも不自然じゃない。
502: /04(日) 23:00:40.05 Bbv8FJ8GO
>>473
は?お前が低脳なだけだろ
靖国神社は別に一年中何時いっても同じだぞ
大東亜戦争の敗戦記念日に拘りたいのなら、日露戦争や日清戦争で亡くなった英霊たちはどうすんだ?
367: /04(日) 22:11:48.37 LXCkCgdOO
ジャップは死んで当然
376: /04(日) 22:15:09.66 ZMgU6c580
>>367
そんな発言するから、返す言葉で
「チョンコ死ね」になるんじゃないでしょうか
368: /04(日) 22:11:49.84 0vpfkXIMP
真珠湾を攻撃したのは太平洋の覇権を手中に収めるためでっもあった
万が一日本の領土になれば、南方からの燃料の補給
更には日本の空母と零戦でアメリカ本土まで乗り込めるかもしれないと言う希望もあった
予定されていた2次3次攻撃も行われていたら・・・戦局は大きく変わっていたはず

と言うのが色々本を読んだ俺の感想です
371: /04(日) 22:13:00.19 TS3WkGI40
続き
1943年 - レバノンがフランスから独立。
オスマン帝国時代、フランスの委任統治時代を経て独立。その後、レバノン内戦でシリア、イスラエルの影響を強く受ける。
1945年9月 - ベトナムがフランスから独立を宣言。
太平洋戦争中は日本の占領下にあった。戦後、ベトナムの宗主国フランスは独立宣言を認めず第一次インドシナ戦争となったが敗退、
1954年のジュネーヴ協定により北ベトナムとアメリカの傀儡政権の南ベトナムに分割された。その後のベトナム戦争でアメリカが大敗し、
1975年のサイゴン陥落を経て、1976年に南北統一。
1946年4月 - シリアがフランスから独立。
オスマン帝国時代、フランスの委任統治時代を経て、1944年に独立宣言を行い、1946年に承認された。
1946年5月 - ヨルダンがイギリスから独立。
オスマン帝国時代、イギリスの委任統治時代を経て独立。
1946年7月 - フィリピンが独立。
近世から欧米列強に植民地にされ、太平洋戦争中は日本の占領下にあった。その後、アメリカが引き継ぎ独立。
1947年 - インドとパキスタンがイギリスから独立。
その後、カシミールを巡って印パ戦争に。1998年には両国が核武装した。
1948年 - スリランカ(セイロン)がイギリス連邦の自治国として独立。
イギリスのインドからの撤退に伴う。1972年にセイロンからスリランカ共和国に改称。しかし北部のタミル人との対立は継続。
1948年5月 - イスラエルが独立。
イギリスの委任統治が終了し、独立。直後、第一次中東戦争となった。現在に続くパレスチナ問題の原因を作った。
1948年 - ビルマ連邦がイギリスから独立。
1989年民主化に失敗し、当局はミャンマーと国名を変え、軍事国家の統制を強めた。
1948年 - 朝鮮は38度線を境に大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国に分断された形で日本(大韓民国はアメリカ軍事政権により)から独立。
(日本の支配自体は1945年に終了したが、北はソ連、南はアメリカ合衆国によって占領された。)
1949年 - インドネシアがオランダから独立。
インドネシア独立戦争の後、独立した。
1950年代[編集]
374: /04(日) 22:14:37.83 3vgWh5Rc0
>>371
それ半分以上
日本の影響があるよw

特にインドネシアw
372: /04(日) 22:13:57.23 Y26hVECS0
でも
日本のぶさいくな皇室より英国の王室の方に親しみを感じるわ
375: ぴーす ◆u0zbHIV8zs /04(日) 22:14:57.90 9nNhYuqgO
日米と太平洋上に新しい基地をつくらない協定
を結んだものの、シンガポールは該当地区から
こっそり除外していた小狡い大英帝国であった。
381: /04(日) 22:16:42.61 mbYT/DA00
負けるのはわかっていたのに戦争に踏み切った
戦争してなければ奴隷になってんだろう
がんばったと思う
385: /04(日) 22:18:15.36 RmsyNPfC0
>>381
奴隷にはなってねーだろw  今は、属国扱いだぞ
382: /04(日) 22:17:04.82 Ov6XLh0P0
朝鮮戦争でソ連が韓国に落とさなかった理由が知りたいな
マッカーサーは北朝鮮に落とそうとしてたみたいだが
387: /04(日) 22:18:39.24 w2k03l0k0
>>382
そりゃあ「謝罪と弁償」が嫌だったからでしょう
永久に請求されます
400: /04(日) 22:23:19.40 Ov6XLh0P0
>>387
確かにソ連の将校がは朝鮮人とはあんまり関わりたくないとか言ってたな
叩き潰すメリットがそんなになかったんだろうな
419: /04(日) 22:31:19.66 w2k03l0k0
>>400
原爆を使った場合、影響の深刻さを誰よりも知っているのがアメリカだしなー
広島・長崎の原爆実験で得た、人間がどうやって死ぬのかと、後遺症
その研究結果を、アメリカは今でも公開していない
433: /04(日) 22:39:20.60 Ov6XLh0P0
>>419
アメリカが落としてたら、ソ連も落としてただろうな
朝鮮半島は相打ち全滅状態でボロボロになってただろう
それをあとあと正当化するのは難しいとの判断かもしれんね。
386: 中国傀儡の民放TVで名を売った政治家には、ロクなのがいない /04(日) 22:18:15.24 a3JKg4Pj0
.
.
. *** 独裁橋下、大阪都と称して日本分割、背後に軍国独裁グループと売国マスコミ ***

中国共産党から秘密裏に資金提供を受けている、日本の軍国独裁主義グループと大手民放TV局。
大手民放TV局は都合のよい “ 無能 “ をバラエティに出演させて、有名人に仕立てた後
日本の政治に進出させて、長年培った宣伝CM手法の印象操作で “ 虚像を世間に浸透 “ させる。

弁護士能力平凡以下の橋下徹、中国属国に向けて大阪都と称して日本を分割。 その背後で、
日本の軍国独裁主義グループと売国マスコミが “ 日本の中国属国化と軍国主義 “ を進める。
.
.
388: /04(日) 22:19:32.21 Lr2rMAWI0
日本人を皆殺しにしてやる!みたいな感じだったんだろうね。
で躊躇なくやっちゃったということで。
白人がそういう価値観を持ってるということは、はっきりさせておいたほうがいいとおうもうわ。
394: /04(日) 22:21:50.05 3vgWh5Rc0
>>388
数世紀も続いた
楽しい愚民化政策による植民地ライフを
台無しにしたんだからなw
日の沈まない国と言われてたのに
今や見る影もなし
404: /04(日) 22:25:51.46 RmsyNPfC0
>>388
1910年ころだったか、サンフランシスコ?地震が起きたときに
日本から義捐金を送ったら、お返しに在住日本人の一部を退去させたとか。
東洋人に対する差別はひどかったらしいね。
412: /04(日) 22:29:09.44 w/EJOtOh0
>>404
まあ、アメリカは関東大震災のときに医師団を派遣して、医薬品もたくさんくれただろ。
イギリスはなぜか巡洋戦艦を派遣してきて、長門の後を付け回していたそうだ。
389: /04(日) 22:19:40.70 xb1PlX27P
やはり鬼畜英米、ユダヤ人は、信用してはいけないね
世界で起こる不幸な戦争の多くが彼らによって
仕向けられてきた
日本はそろそろ英米中と対決すべきかもしれない
396: /04(日) 22:22:23.22 LYnETV6R0
いつか報復したい
397: /04(日) 22:22:37.02 vIhK1zw20
ほとんど技術よこせ、っていう開発協力だから
じゃあせめて共犯者になれ、って答ぐらいするわな。
398: /04(日) 22:22:52.26 UL+oseSj0
日本の敵、世界の敵、人類の敵は、神を信じなかった、共産党と、邪宗であった、ユダヤです。

さらにいえば、太古から、神国日本を、破壊せしめんと、潜伏し活動してきた、韓どもです。