1: 豆次郎 ★
(ソースを変え続報を掲載しています)

北朝鮮 弾道ミサイル発射の映像を公開

7月29日 13時33分
北朝鮮は28日夜発射した弾道ミサイルについて29日、「ICBM=大陸間弾道ミサイル『火星14型』の2回目の発射実験に成功した」と発表したのに続き、国営テレビを通じて発射の際の映像を公開しました。
北朝鮮は28日夜11時41分ごろ、北部のチャガン(慈江)道ムピョンリ(舞坪里)から弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射し、29日午前、「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、ICBM『火星14型』の2回目の発射実験に成功した」と発表しました。

これに続いて朝鮮中央テレビは日本時間の午後1時すぎ、今回の発射の際の映像を放送しました。公開された映像では暗闇の中で片側8輪の移動式発射台で運ばれた弾道ミサイルが垂直に立ち上げられたあと、オレンジ色の炎を吹き出しながらごう音とともにまっすぐ上昇していく様子がさまざまな角度から捉えられています。

北朝鮮としては発射の翌日に映像を公開することでアメリカ本土を狙うICBMの開発が一段と進展しているとアピールする狙いがあると見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

★1がたった時間:2017/07/29(土) 00:08:41.19
※前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501300430/

4: 豆次郎 ★
>>1
NHKの複数カメラにせん光のような映像

7月29日 12時00分
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが北海道西方の日本海に落下したと見られるのとほぼ同じ時刻、NHKが道内に設置している複数のカメラにはせん光のような映像が捉えられていました。
このうち、北海道室蘭市では、NHK室蘭放送局の屋上と祝津町地区の2か所に設置されたカメラに、午前0時28分26秒ごろ、北西の空を流れ星のようなものが光りながら落下していく様子が写っています。

これとほぼ同じ時刻、日本海に面した江差町で北西に向けて設置されたカメラにも、海面が短い間、まばゆい光に照らされる様子が写っていました。

また、奥尻島に設置されたカメラは北の方角を向いていましたが、映像からは、同じ午前0時28分ごろに西側の上空が一瞬、明るくなったのが確認できます。

カメラに写ったせん光がミサイルかどうかは現時点で確認できていません。
専門家「ミサイル以外に考えにくい」
アメリカのロケット技術の専門家で北朝鮮の弾道ミサイル開発の分析を行っているIISS=国際戦略研究所のマイケル・エルマン氏はワシントンでNHKのインタビューに応じ、NHK室蘭放送局の屋上カメラが29日午前0時28分すぎに捉えた映像を見たうえで、「北朝鮮が今回、発射した弾道ミサイルの、弾頭部分を含む再突入体であること以外には考えにくい」と指摘しました。

そして「時間や位置から日本の150キロから200キロ沖合に着水した再突入体だと見られる。しかし、このように真っ逆さまに落ちるタイプのものは私もこれまで見たことがない」と述べました。

さらに「通常、再突入体は浅い角度で突入するが、垂直に落下しているのは真上に打ち上げたからだ」と述べ、通常より角度を上げて高い高度まで打ち上げる「ロフテッド軌道」で打ち上げられたため、垂直に近い角度で落下したのではないかという見方を示しました。

そのうえでエルマン氏は、光っているのは空気抵抗を受けた再突入体が摩擦で熱を帯びて発光しているためだとし「小さなかけらのようなものが落ちていく様子がわかるが、弾頭部分を高熱から守る素材が剥がれ落ちているのだろう」と分析しました。

さらにエルマン氏は物体がばらばらになっていないことに着目し「大気圏への再突入の際の非常に強い圧力や高熱に耐え、その形をとどめているように見える。もしそうならば北朝鮮の技術は進んでいる」と述べて、北朝鮮の弾道ミサイルの再突入技術が進歩している可能性があるとの見方を示しました。

一方で、再突入で起爆装置が機能できる状態を保つことができたのかどうかはわからないとして、解析をさらに進めるには弾頭部分を回収して調べる必要があるという考えを示しました。

またエルマン氏は、今回の弾道ミサイルについて、初期段階の分析だとしながらも「高度や落下地点までの距離から推定して、飛距離は9000キロから1万キロに達し、アメリカの西海岸に到達する可能性がある」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

8: 豆次郎 ★
>>1
日米外相 北朝鮮に最大限の圧力で一致

7月29日 11時30分
岸田外務大臣は29日午前、アメリカのティラーソン国務長官と電話で会談し、ICBM=大陸間弾道ミサイル級のミサイル発射を含む挑発行動は断じて容認できず、北朝鮮に最大限の圧力をかけていく必要があるという認識で一致しました。
岸田外務大臣とアメリカのティラーソン国務長官との電話会談は29日午前9時半からおよそ30分間、行われました。

この中で岸田大臣は「ICBM級の弾道ミサイルは今月4日に続いての発射で、北朝鮮の脅威は前回にも増して大きくなっている」と述べ、両外相はICBM級の弾道ミサイルの発射を含む挑発行動は断じて容認できず、北朝鮮に最大限の圧力をかけていく必要があるという認識で一致しました。

そのうえで岸田大臣は、28日北朝鮮に対し日本独自の制裁措置を追加したことを説明し、ティラーソン長官は歓迎する考えを示しました。

さらに両外相は、国連安全保障理事会でさらに厳しい制裁措置を含む新たな決議の採択を目指して、北朝鮮に影響力のある中国やロシアに働きかけを強めるため、日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認しました。

そして両外相は、北朝鮮の脅威を抑止するためには日米防衛体制の能力向上のための具体的行動を進めることが重要だとして、アメリカが核戦力などの軍事力で同盟国を守る「拡大抑止」の重要性を改めて確認しました。

◾米国務長官「中国・ロシアは特別な責任」

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けてアメリカのティラーソン国務長官は28日声明を発表し「アメリカは今月に入って2回目となるICBMの発射を強く非難する。国連の安全保障理事会の制裁決議の露骨な違反だ」と強く非難しました。

そして、すべての国は北朝鮮に厳しい態度で臨むべきだと強調したうえで、中国とロシアを「北朝鮮の核・ミサイル開発の主要な経済的支援者だ」と名指しし、「中国とロシアは脅威の高まりに対して特別な責任を負っている」として、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため一層の対応を求めました。

◾日韓外相「日米韓で引き続き緊密に連携」

岸田外務大臣は29日午前11時からおよそ20分間、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と電話で会談しました。

この中で岸田大臣は、今月6日にドイツで行われた日米韓首脳会談で北朝鮮対応での連携を確認したことを踏まえ「北朝鮮とは対話のための対話では意味がなく、いまは圧力が必要だ」と述べました。そのうえで両外相は、北朝鮮問題への対応にあたっては隣国どうしの日韓両国の協力が極めて重要だとして、国連安全保障理事会でさらに厳しい制裁措置を含む新たな決議を採択できるよう、アメリカも含めた3か国で引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

会談のあと岸田大臣は記者団に対し「北朝鮮に対する圧力でも、国連安保理での取り組みでも、また中国やロシアに対する働きかけでも、日米韓の連携は極めて重要だ。これからもさまざまなレベルで3か国の意思疎通を図っていきたい」と述べました。

◾岸田外相「防衛相兼務でスムーズ」

防衛大臣を兼務している岸田外務大臣は29日昼前、記者団に対し、防衛省から北朝鮮対応の現状説明を受け防衛大臣としての指示を出したことを明らかにしました。

そのうえで岸田大臣は、記者団から「防衛大臣との兼務で日程調整が難しいなどの課題はないか」と問われたのに対し「北朝鮮の弾道ミサイル発射などの課題に取り組むにあたって、外務・防衛両省の連携は極めて重要だ。防衛大臣を兼務していることでよりスムーズに連携して対応できるという面もあるのではないか。危機的な状況に対して空白や不備があってはならず、しっかり取り組んでいきたい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

14: 豆次郎 ★
>>1
北朝鮮「ICBM 2回目の発射実験に成功」

7月29日 11時11分
北朝鮮は28日夜発射した弾道ミサイルについて、29日、国営メディアを通じて「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、ICBM=大陸間弾道ミサイル『火星14型』の2回目の発射実験に成功した」と発表し、奇襲能力を誇示するとともにアメリカ本土全域を射程に収めたと主張しました。
北朝鮮は28日夜11時41分ごろ、北部のチャガン(慈江)道ムピョンリ(舞坪里)から弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射し、ミサイルは45分程度飛行して日本の排他的経済水域内に落下したと見られています。

これについて北朝鮮は29日午前、国営メディアを通じて「キム・ジョンウン朝鮮労働委員長の立ち会いのもと、ICBM=大陸間弾道ミサイル『火星14型』の2回目の発射実験に成功した」と発表しました。

発射は、最大の射程を想定して通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」が用いられ、「高度が3724.9キロに達し、飛距離998キロを47分12秒で飛行した」としたうえで、弾頭部分の大気圏への再突入技術が改めて証明されたとしています。

キム委員長は朝鮮戦争の休戦から64年となった27日、発射の命令書にサインをしたとしており、「ICBMを奇襲発射できる能力が誇示され、アメリカ本土全域がわれわれの射程圏内にあることがはっきりした」と述べたということです。

北朝鮮がICBMと主張する「火星14型」の発射実験を行ったと発表したのは今月4日以来2回目で、前回に比べて高度が900キロ以上伸びるなどICBMの開発が一段と進んでいるとアピールすることで、トランプ政権を強くけん制するとともに国威の発揚を図る狙いもあると見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

17: 豆次郎 ★
>>1
安倍首相「最も強い言葉で非難 安全確保に万全期す」

7月29日 1時50分
安倍総理大臣は、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合のあと、総理大臣官邸で記者団に対し、北朝鮮に厳重に抗議したとしたうえで、さらなる挑発行為も考えられることから、警戒体制を維持し、国民の安全確保に万全を尽くす考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は「国際社会の強い抗議と警告を無視して、北朝鮮がまたも弾道ミサイルの発射を強行し、わが国のEEZ=排他的経済水域内に着弾させた。先般のICBM級ミサイルの発射に続いて、わが国の安全に対する脅威が、重大かつ現実のものとなったことを明確に示すものだ」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する。北朝鮮がこのような挑発行動を続ける限り、米国や韓国をはじめ中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していくほかない」と述べました。

また安倍総理大臣は「さらなる北朝鮮による挑発行為も十分にその可能性が考えられる。強固な日米同盟のもと、高度な警戒体制を維持し、国民の安全確保に万全を期していく」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079401000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_051
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/K10011079401_1707290150_1707290150_01_02.jpg
───────────────────
官房長官「北朝鮮に強く自制求め きぜんとして対応」

7月29日 1時27分
菅官房長官は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて2回目となる記者会見を行い、日本の安全保障に対する深刻な脅威だとしたうえで、アメリカ、韓国だけでなく、中国やロシアなど関係国と連携し、北朝鮮に対する圧力を強めていく考えを示しました。
この中で、菅官房長官は「今回のミサイル発射は、わが国の安全保障に対する深刻な脅威だ。何らかの事前の通報もなく排他的経済水域内に着弾させたことは、航空機や船舶の安全確保の観点からも極めて問題ある危険行為だ」と述べました。そのうえで、菅官房長官はNSC=国家安全保障会議の閣僚会合で、安倍総理大臣から引き続き国際社会と連携しつつ、北朝鮮に強く自制を求め、関連措置をしっかり実施することなどを通じて、きぜんとして対応するよう新たな指示があったことを明らかにしました。

そして菅官房長官は、「今回のミサイルの発射についても、北朝鮮から具体的な行動を引き出すために関係諸国と連携しながら圧力を強めていく必要がある。アメリカや韓国はもちろんだが中国、ロシアにさらなる役割を求めながら、対北朝鮮に対する圧力を強化していきたい」と述べました。

また菅官房長官は、記者団が、ICBM=大陸間弾道ミサイルの可能性や、通常よりも高い角度で、高い高度まで打ち上げる、「ロフテッド軌道」と呼ばれる形態で発射した可能性があるのか質問したのに対し、「現時点において詳細は分析中だ」と述べました。さらに記者団が、「深夜の弾道ミサイル発射は異例だが、どう分析しているのか」と質問したのに対し、「北朝鮮の軍事行動について重大な関心を持って情報の収集・分析に努め、わが国の平和の確保に万全を期しているところだ」と述べました。

一方、菅官房長官は、記者団が「稲田防衛大臣が辞任したことで初動体制に問題があったか」と質問したのに対し、「支障はまったく出ていない。安倍総理大臣は、辞表を受理するにあたって、『安全保障には一刻の空白もあってはならない』との思いから、岸田外務大臣に防衛大臣を兼務させており、しっかりとした体制で臨んでいる」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079381000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_052
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/K10011079381_1707290130_1707290130_01_02.jpg

44:
>>1
今年は 今まで以上にミサイル実験多いな
ストレスたまるよ

116:
>>1

奥尻の航空自衛隊狙って失敗しただろ

281: 豆次郎 ★
>>1
首相 さらなる挑発に備え高度な警戒態勢を維持

7月29日 15時15分
政府は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、29日午後、改めてNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開き、対応を協議しました。安倍総理大臣はこのあと記者団に対し、発射されたのはICBM=大陸間弾道ミサイル級であり北朝鮮の脅威が増しているとして、さらなる挑発行為に備え高度な警戒態勢を維持する考えを示しました。
政府は、28日深夜、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、29日午後1時前から安倍総理大臣や菅官房長官、岸田外務大臣らが出席して改めてNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開き、最新の情報の分析結果の報告を受けて対応を協議しました。

このあと安倍総理大臣は記者団に対し、今回の弾道ミサイルはICBM=大陸間弾道ミサイル級だという認識を示したうえで「日米双方にとって北朝鮮の脅威が増したことが現実のものとなった、明確になった」と述べました。そのうえで安倍総理大臣は「日米・日韓の外相レベルの電話首脳会談などで、日米韓で国連安保理における対応も含めて圧力を強化していくことで完全に一致した。また中国に対する働きかけをさらに強めていくことが極めて重要であるという認識の共有をした」と述べました。そして安倍総理大臣は「北朝鮮のICBMの開発は国際社会の安全に対する重大な現実の脅威であり、日米・日韓、そして日米韓の強い結束のもと、国際社会と緊密に連携をしながらきぜんと対応していく。また北朝鮮のさらなる挑発行為も十分に可能性がある。高度の警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期していく」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

458:
>>1
受信料を払っていない方でこれを見た方は

受信料を払いなさいね

13:
これって日本の本土に落下して
被害うけるまで報復できないのは
憲法9条のせいなの?

469:
>>13
9条バリアがあるから
当たるわけない

573:
>>13
被害受けても何もできないのが今の日本

23:
発射実績が増えると、北のミサイルの運び出しのパターンが分かって攻撃しやすいかもしれない

30:
「安倍内閣の飛翔体、ともちんで~す❤」

33:
支那朝鮮人を日本から叩き出せーー!!

34:
岸田大変だな

36:
今回わかったことは泊原発に大気圏から落下してくるミサイルになんら手を打てないということ。どうすんだバカ政府

40:
北朝鮮 ミサイル(日本の領土から150㎞の海域に着水) VS 日本 最も強い言葉で批難(内容不明)


ワロタ

56:
極端な起動(ロフッテッド)の場合弾頭が燃え尽きちゃってるっぽいってことはわかるんだが、
通常起動の場合弾頭が制御可能な状態で無事地表まで到達できる技術はどの程度確率できてるのか気になるよな。
それもまだまだなのか いいとこまで行ってるのか すでに確立ずみなのか

58:
このミサイルがある以上は
アメリカは北に手を出せない
確かに核抑止力は機能している

78:
憲法のせいで日本は先制攻撃できないと言うのは統一境界等の朝鮮カルト信者たちのデマだぞ
日本だからとか関係ないこの状況での先制攻撃はどんな国でも不可能だリスクが高すぎるからな

83:
日本政府情けないよな。
北のミサイル攻撃には手も足も出ず、福島原発爆発の時も米軍から情報を出され...

ミサイルの迎撃が出来なければ、所詮本土防衛など夢のまた夢...

104:
東京に住んでる人
そろそろ避難した方がいいんじゃない
戦争始まっちゃうよ

109:
このタイミングで防衛大臣やめるんだもんな
ほんと野党とマスゴミは国会転覆狙ってるとしか
乗っかる国民もだけどさ

122:
>>109
乗っかってる日本国民は情弱老人だけだろ
その数が多いから困るんだけどな

115:
改めて地図で見ると本当もうゾッとする。自衛隊のデフコン最高レベルにして警戒すべき。

118:
なんで迎撃しないに

120:
弱腰安倍はだめだな…
やっぱり植松聖がこの国を引っ張っていかなければ!

125:
はやく左翼は酒を酌み交わしに行けよ

132:
>>125
右翼は早く攻撃してこいよ

126:
迎撃はここに撃ちますよって教えてくれなきゃ無理やで

143:
まあ、被害も出ていないミサイル実験に報復したら本物の核ミサイルが飛んでくるだけだけどな。
しかも中国とロシアが北朝鮮の支援国だし、仮に米軍が北朝鮮を攻撃したら
中国は台湾と沖縄、ロシアはバルト三国とポーランドを攻撃するだろうね。

149:
もういいよ
戦争しようよ

157:
せめてハワイ沖まで飛ばせばいいのに
毎回日本海ってしょぼ

158:
でもある意味面白いよなあ
こんだけ開発中のミサイルぶっ放すのを観察できるなんて今までなかった

171:
発射の兆候については数日前から報道されていてより警戒が必要な状況だったのにもかかわらず
大臣・事務次官・陸上幕僚長の3者を辞任させるとか
官邸の最高レベルの国防意識はどうなっているんですかね

最悪の発射のタイミングで発射されてしまったじゃないか

176:
ミサイルもいい加減飽きてきたな
どうせ炸薬も入ってない通常弾頭なのだから一発ぐらい日本列島に当てても構わんぞ

186:
北朝鮮のミサイルはどんどん精度を増してきてるじゃん。

194:
早くロサンゼルスに核爆弾落として欲しい

210:
外務省&防衛庁 「撃つなら平日の9:00~17:00にしろよ!あと休日つぶれるから週末はダメ!」

224:
日本なら際どいことしても大丈夫と踏んでやってるね
憲法的に反撃できないのが分かってるから

233:
花火と大差ない

234:
在日朝鮮人に粛々と制裁して行けばいい。

239:
飛翔体を発射
なんかいやらしい

247:
ふぬけ
日本滅亡でも遺憾砲

248:
もう日本が攻撃されてるのと一緒の距離じゃん
これでも何も出来ない日本
もう滅びるしかないな
盛大に滅びようかもんじゅを破壊して人類終わらせようぜ

249:
残念ながら米国どころか韓国ですら大したニュースにならない。
速報流して特別番組やるのは日本だけ。
他国からみれば脅威を過剰に煽ってるのは日本。

252:
飛翔体とかバカじゃね?

258:
>>252
飛翔拳、斬影拳

254:
日本には、南北朝鮮人の工作員がたくさんいるから、
こいつらをなんとかしないと
反撃しても、テロとかやられるだろ

314:
ミサイルプロレス飽きた
いつもの北がヒール演じて兵器生産の理由にするパティーン見え見え

315:
これ高さの計算とか失敗したら日本に落ちてくるってことか
北が毎回成功するとかありえない

324:
反撃しません、死ぬまでは。

326:
このまま来年の核弾頭搭載まで待ったらトランプと共和党の大失態となる
バンカーバスターを打ち込むのは今年中だろう
ロシアは遺憾の意だけで中国は喜ぶくらいでソウルが犠牲になるだけ

332:
国連決議なんて関係なくアメリカは空爆する。
そして、北朝鮮はこの地球から消え去る。

343:
安倍総理は日本に住む全ての朝鮮人に対して、安全のため直ちに国外への避難勧告をするべき。
日本にいたらミサイルの脅威に晒される。これは人道的な立場からして日本政府の義務だ。

348:
兼任じゃなくて専任の防衛相おかないとな

352:
近くに落ちている割にあんまり騒いでないね
政府より国民の反応の無さの方がおかしいわ
国民からしてこの程度なんだから鼻っからまともな防衛論議なんて無理なんだろう

355:
インドとパキスタンの核保有問題みたいに いつのまにか 核保有国として 正式に認めざる得なくなるんだろこれは

367:
>>1、北に時間を与えすぎてこの結果。

374:
まだ北朝鮮は自転に沿って飛ばすのしか出来ないんだろ?

これが真下とかどの方向にでも打てるようになったら驚異だが

382:
EMP爆弾なら北朝鮮でも大丈夫、出来ます

389:
>>382
成層圏で核爆発させて世界中を大混乱にさせて欲しい

392:
制裁しても変わらないから話し合いをするべきbyサンデーモーニングのコメンテーター達

403:
アメリカが北朝鮮を先制攻撃する可能性が高くなってきた。
それを裏付けるのが、二階氏の「地下シェルター」発言だ。

戦争の引き金はアメリカが引く。日本はなんとしてでも、
アメリカを止めなければならない。

412:
朝鮮は北も南も厄介だな

417:
菅 「抗議しといたよ 以上」

467:
米北戦争が勃発するな!北の壊滅も、そう遠くないぞ!

476:
アメリカ全土が射程入り

478:
遺憾だ遺憾だで終わり

483:
アメは口だけで動かない。
これに対抗するするには、核武装か9条改正ぐらいしか手が無いが、
平和ぼけしている日本人には不可能。
まあ普通に詰んでると思う。

494:
一発数億だのなんだのと言われるミサイルをポンポン撃てる北朝鮮は好景気なようですなー

497:
もうめんどくさいからソウルにでかいの打ち込んで世界を滅亡させちゃっていいよ

500:
これでロスやサンフランシスコを火の海にできるのか。
すげー。

507:
経済制裁しようが、何しようが、核弾頭もミサイルも着実に開発してきた
この先も、着実に進歩していくだろうよ
さらなる核弾頭の小型化、機動型再突入体、ICBM、SLBM、水爆…

510:
文武両道な国家でありたいな…

519:
なんか明日、民間のロケット打ち上げるみたいだから、
北朝鮮方面に向かって撃てよ!

523:
北朝鮮の輸出好調で、資金には困らないし、
裏で中国様が支えてくれるので、何やってもOKだな

525:
結局 核とかも 持ったもん勝ち

532:
自衛隊とかは極秘に回収するんだろうな

536:
北は小馬鹿にされながらも
結局は上手いこと戦力強化し続けてるな

556:
開戦か粛清かシナもいい加減腹を決めるころではなかろうか
無理か

564:
関係ないけどホームアローン2見てたらプラザホテルのシーンでトランプが出てきてワロタ

565:
これ、ICBMというより迫撃砲みたいな使い方で
イージス・システムの迎撃をかいくぐろうとしてんじゃないのかな?
これにBC兵器積まれたら防ぎようがない気がするんだけど

566:
開戦になれば多くの自衛隊員が辞め(逃亡)ます。
安定大好きな公務員だもんね。

571:
抗議や遺憾と騒いで何になる。阿呆らしい。

572:
朝鮮人を甘やかしてきたツケ

577:
斬首作戦の速やかな実行を。

578:
日本に落ちたらどうなるの?

587:
>>578
何も出来ません。
東日本大震災みたいに慌てふためくだけ。

599:
>>578
安倍さんが伏せろって言ってたろ?伏せれば良いんだよ

579:
EEZに落ちたくらいじゃ戦争の発端にならないの?

594:
>>579
本土に落ちても反撃はない

595:
日本に核でも落として滅ぼしてくれりゃ良いのにな

597:
安倍は毎度毎度同じことしか言わないし、どうしたらいいのかねえ
発射したもの片っ端から撃ち落とすにしてもお金がかかるし、なにかやめさせるような手段はないものか

601:
在日米軍てなんの抑止力にもならん事が証明された。自衛隊を日本軍へ昇格させ、役立たず米軍には帰ってもらおう。

603:
ミサイルが本土に落ちたとして
北に抗議してもスルーか逆ギレ対応されるだけ。
ぐぬぬで耐え忍ぶのが現実路線でしょ。

604:
忖度ミサイル発車されたか

608:
今アメリカが北を叩けばソウルが火の海になるだけで済むのにな

612:
間違って本土に着弾とかはよ

引用元: ・【続報】北朝鮮が飛翔体を発射★12 [無断転載禁止]©2ch.net