1: みつを ★
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35105468.html

(CNN) オーストラリア南東部メルボルンに住む16歳の少年がこのほど、海岸で足を海水に浸したところ、両足から出血して血が止まらなくなる被害に遭った。正確な原因は不明だが、無数の小型甲殻類に刺された可能性がある。

ワシントン・ポスト紙によると、サム・カニゼイさん(16)はメルボルン近郊のビーチで5日、友人たちとサッカーを楽しんだ後、足を冷やそうと波打ち際の浅瀬で足を海水に浸した。

「海から出ると、ふくらはぎの下の足首のあたりが砂に覆われているように見えたので、激しく振って払い落とした」。サムさんは地元テレビ局にそう語っている。しかし足を覆っていたのは砂ではなかった。

父親のジャロッドさんによると、サムさんの両足は血まみれで、刺された痕が何千も残り、出血が止まらなかったために病院へ駆け込んだ。

医師は出血を止めようとしたが、両足の小さな傷口からは血が流れ続け、サムさんは強い痛みを訴えていたという。

ジャロッドさんはウェットスーツを二重に着けて、サムさんが刺された現場の海岸へ戻った。生肉を餌にして、大量に群らがってきた体長2ミリほどの海洋生物数千匹を捕獲。「肉に食いついて血を吸い、そのまま肉から離れなかった」とジャロッドさんは話している。

ビクトリア博物館によると、出血が止まらなかったのはこれらの甲殻類が出す抗凝血物質が原因と思われる。ジャロッドさんが採集した生物を同博物館の専門家が調べた結果、腐肉食性小型甲殻類の一種で、「ウミノミ」とも呼ばれる端脚類の生物だったことが分かった。

しかしウミノミに刺されてこれほどの傷を負うのは極めて異例だという。ただ、毒は持っていないことから、サムさんの傷はいずれ回復すると専門家は予想している。

2017.08.08 Tue posted at 11:47 JST

(閲覧注意)
海水に浸した足に無数の傷。小型の甲殻類の仕業か
  australia-teen-bleed-feet

動画
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=iJhV_K_geNE


54:
>>1
ジャロットさんの活動力スゲェ。良い父だなぁ。

62:
>>1
珍しいとかいってる場合じゃないぞ
これ世界の終わりはじまりだろ
こいつらが大繁殖して、海から海洋資源が食い尽くされるんだよ
世界中の海岸に打ち上げられる大量のクジラたちの姿が目に浮かぶわ

98:
>>1
すごい穴の数だ
ここまで刺されるまでぼうっとしてたのか?

103:
>>98
蚊だのマダニだのヒルだの
吸血相手に気づかれちゃ終いだから
痛みを感じない麻酔物質注入して血液凝固作用も止めてって機能標準装備だよ

127:
>>1
ゴカイとかアオイソメとか環形動物のお友達なんだけどな
海水浴行って、砂浜に水ぶっかけたらピョンピョンって細かいの動くじゃん
触ると防御しようとチクって噛まれて痛いアレの仲間
ヒトの死骸に群がって例はあるが、生きてるヒトに食らいついたのは初めてかも

3:
映像見るんじゃなかった…(;´Д`)

5:
TOKIOならなんとかして喰ってくれる

7:
ハーベストかバッドカンパニーだろ

131:
>>7
俺もスタンドの仕業だと思う

8:
>無数の小型甲殻類に刺された
>サム・カニゼイさん(16)


カニゼイさんだけに(笑)

11:
サムネでダメだぁ
集合恐怖ってやつかな

なんで冬の海にじっとしてたんよ

12:
動画やべえ
鳥肌立った…

13:
専門家の予想を覆して猛悪な新種だったりするのがすべての始まり(´ー`)

14:
これがカニバリズムってやつか

15:
ウミノミの写真も若干ぐろい。
Rタイプに出てくるわ。

17:
怒ったドクターフィッシュだろ

23:
海にはウミノミ、山にはブヨいるし外出できないね

25:
ウオノエなら知ってる

26:
細かい穴だらけで各々から出血してるのがよくわかる
ウミノミ


32:
>>26
普通の怪我で血が出てるならまだ見られるのに
傷口が無数の穴って気持ち悪くて鳥肌立つわ

35:
>>32
蓮コラっぽいよね(´・ω・`)

158:
>>26
ジョジョで見た

28:
ウミノミの苦しみ

30:
海なのに

31:
海の蚤でウミノミか

34:
シーモンキーみたいな奴か

36:
ノミみたいだった

37:
ビールのつまみになりそう。

38:
鯨に寄生してんじゃねこいつら

41:
残されたのは血のウミノミ

42:
ウミノミぞ知る

43:
肉祭り動画

44:
単なるちんくい虫だろ

48:
もう少し長くいたら貫通したりしてたのかな…
集合体ダメだから画像見られないよ
自分が噛まれたら粒々で失神しそうだ

49:
伊勢の海で傷口に透明なダンゴムシみたいなのが入り込んでて同じような目にあった

50:
こわ
もう海水浴には行けないわ
生肉に群がる腐肉食性とかこわ
ハイエナみたいな奴だわ

51:
日本の海にもいるのかが問題

56:
>>51
子供のころ里帰りで田舎の海に行ったとき、大きくてカラフルな毛虫状のがくねくね泳いでたから網ですくってみた。地元の子供が、刺されるから触っちゃダメと教えてくれたよ

64:
>>56
それはウミケムシじゃな 外道として釣り人から嫌われておる

55:
ウェットスーツ着てたらウミノミのせいか分かんないだろ(´・ω・`)

61:
日本の海水浴場にも似たやついるよね、波打ち際より少し陸側で砂掘ってプールこさえて遊んでると、チクリとやられる。
動かないでじっとしてるとやられるね

101:
>>61
ヒメスナホリムシな。

魚の臓物を置いておくと、本体が見えなくなるくらいにワラワラ群がって、30分くらいで食いつくすよ。

気持ち悪いけど、「すげー…なるほど掃除屋だな」と感心するよ。

65:
先発投手はウミノミさん

70:
凶悪シーモンキー

75:
Tウイルスに感染したドクターフィッシュだな

77:
新潟の海でもこいつら普通にいるよ
波打ち際で足を砂に埋めて立ってるとチクチク噛まれる
波打ち際の砂を手でガバッとすくうと、何匹かは混じってるね

78:
地球の静止する日思い出した
極小のロボみたいのに何もかも食い尽くされる映画

81:
ヨコエビみたいだけどそんな攻撃的じゃないから全く別種なのかな

82:
ホムダイの呪い

86:
こいつらにやられた後、人食いバクテリアに入られたら悲惨だな…

90:
カニゼイくんカワイイね、ちんちんしゃぶりたい。

94:
アフリカにはスナノミという、砂の中にいるノミが居て、
?まれると、足が変形するほどの後遺症がでるそうだ。
世界は危ないね。

95:
思ったほどスゴくなかった
小粒なオキアミ、みたいな
これなら油でサッと揚げて
かき揚げにしたり摘まみになりそうじゃん

99:
日本人が食ってないということは食用にはならないってことだな
無意味な存在だ

105:
ウミノミ踊り食いの刑

109:
バッドカンパニーによるスタンド攻撃

111:
海には得体の知れない生き物がいそうだから行きたくない、特に裸足なんかとんでもないと思っていたけど
ほんとにいるんだね
やっぱ自然はキモい

153:
>>111
いっぱい居るよな
怖くて暗い海の夢とか見るけど海水浴行くとなんか楽しい

118:
タイノエたんのほうがかわええ

119:
大きさの違いはあるかもだけど、日本の海にもこれいるな
刺されていたかった記憶ある

123:
>>119
たまに海パンの中にも入ってるからタチが悪い
ちなみに濡れた砂浜にビールかけるとワシャワシャ湧いてくる

122:
海こわい

128:
わしは草むらに突っ立っていたら
ヒルに刺されたらしく、いつの間にか血だらけだった

142:
たぶん鮫と同じだろ
オーストコリア周辺に鯨がいるから近寄ってんだろ

143:
クマノミの親戚みたいな小魚を想像していたら蚤だったとは・・

150:
湿潤治療すればすぐ治る
こいつは知らないだろうから時間かかるし傷痕も残るね

152:
しってるドクターフィッシュ

160:
ブラッディビーチ

161:
魚の死体が転がってるそばに脚を入れて集まっていた海の死体処理班に間違えられたんだろう

163:
オーストラリアの海ヤバイ奴いすぎだろ
キロネックスやらイルカンジやら

167:
温暖化で凶暴化してるのかもしれんな
これから海で泳いでるだけで血まみれになるかも

引用元: ・【オーストラリア】続報 海水に浸した両足が血まみれに、「ウミノミ」原因か (画像、動画閲覧注意) [無断転載禁止]©2ch.net