1: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net
“狂乱の貴公子”リック・フレアー氏が昏睡状態
2017.8.15

米国の元プロレスラーで数多くの王座を獲得し、“生ける伝説”などの異名を持つ
リック・フレアー氏(68)が医学的に誘発された昏睡状態にあることが15日(現地時間14日)、
複数の米国メディアが報じた。

報道によると、フレアー氏は現地時間の12日、いくつかの厳しい医療問題のため米アトランタ市内にある
自宅近くの病院に入院。現在は集中治療室で昏睡状態にあり、手術を受ける準備が整っているという。

フレアー氏は甘いマスクとずる賢い戦法で“狂乱の貴公子”とも呼ばれた。
72年のデビューから08年の引退まで、世界最高峰と呼ばれた
NWA(世界レスリング同盟)世界ヘビー級王座を10度、
WWF(世界レスリング連盟=現WWE)世界ヘビー級王座を2度獲得するなど歴史的な実績を残し、
WWE殿堂にも2度選出されている。

日本にもなじみが深く、73年に国際プロレスに初来日し、全日本プロレス、新日本プロレスにも参戦。
95年4月29日には、新日本が北朝鮮で開催した「平和のための平壌国際体育・文化祝典」に出場し、
アントニオ猪木とシングルマッチで対戦した。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/ring/2017/08/15/0010464030.shtml
リック・フレアー氏
リック・フレアー


91:
>>1
NWAは全米レスリング連盟、WWFは世界レスリング同盟

122:
>>1の記事古いか、訳が(たぶん医学的知識の不足で)間違ってる
月曜日に手術が終わって、医学的な理由で(安静にするために)昏睡状態にされてる状態

2:
ネイチャーボーイが…

7:
プロレスラーにしては長生きしたな

9:
嫁さんがデッドリドライブかましたのか、がんばれネイチ

19:
震災の時に日本に一緒に来てくれた息子が死んで気の毒だった

21:
脚を後ろにスッと蹴り出して顔面から倒れるムーブが好き

25:
ダーティーチャンプ

26:
スリーカウント取れば反射的に起きるぞ

28:
地下プロレスで一徹さん殺した報いやろ

29:
布施明似

30:
巨漢10番勝負で対戦したブッチャーがフレアーのチャレンジ精神に感銘して、
試合後フレアーに色々アドバイスをしたんだよな

31:
トップロープからのなにするのかが永遠の謎になるのか

86:
>>31
デッドリードライブされるためだよ

433:
>>31
一度だけデッドリードライブされなかったのを見たことがある
実況スレも大興奮だった

32:
今、コーナーに振られて走ってる途中だろ

34:
ディック・スレンダー
ストーリーモードのラスボスだったか
長滞空ブレーンバスター

275:
>>34
スレンダーに四の字固め掛けられたところで
純須の精神世界に突入するよう調整出来てこそ真のファイプラー

36:
ネイチャーボーイは元々バディロジャースのニックネームだっけ。
さらに言うならナットキングコールのヒット曲のタイトル。

38:
反則負けで王座防衛定期

141:
>>38
この人の場合はオーバー・ザ・トップロープ誘発で反則勝ち防衛が多かった記憶
WWFに行ってからは良く知らんけど

39:
NWAチャンピオン

40:
今でもブロンドに染めてるんだ

41:
スーパースター列伝で短足短足って書かれてて可哀想だった

43:
この前、始球式の動画見たけど68にしてはしょぼくれた感じだったな

45:
娘がスーパースター路線なのに

46:
チョコボール向井もヤバイらしい。

47:
箒とプロレスできるおじさん

51:
水泳もたまに若いやつが突然死するけど共通するのは大食いか

52:
新日本が北朝鮮で開催した「平和のための平壌国際体育・文化祝典」

「悪の米帝ヒール」 を13万人の朝鮮人の前で演ってるフレアーを見て
コレが本物のプロだ・・・ と涙が出たと村松友美

53:
アマレスはプロレスでもロカビリーでもないんだッ近づいちゃいかーん。

56:
レスラーはどんどん逝くなあ
猪木とホーガンの元気の良さは何なんだ

78:
>>56
猪木はまだしも、80年代~のアメリカのレスラーはバタバタ逝ってしまうだろうな。
薬の影響受けまくってる世代。

151:
>>56
猪木やホーガンは50歳前くらいでほぼ試合からリタイヤしたけどフレアーは現役に拘ってほんの数年前まで本格的に試合していたから
体のダメージの蓄積が違うのだろう
50歳の頃はまだWWEで本格的に参戦していたし

58:
マクマホンさんが手招きしておる

64:
高山常態か

69:
生きる伝説

70:
銀髪のヒール

71:
いつの間にか鶴田より格上になってた

73:
NWAやWWFはまだ解る。

PWFとか馬場のハワイの友達を会長にして作ったのはダメだろ。

332:
>>73
プロレスファンがハワイ旅行に行くからついでにPWF本部に行こう思い全日に電話してPWF本部の住所を尋ねるも、電話に出たレスラーは答えあぐねて適当にごまかす。
らちがあかないとそのファンは次に東スポに電話したら「はっ?PWF本部?あるわけねえだろそんなもん!」と言ってガチャッと電話切ったとか。

75:
内藤とかみてると、フレアー思い出す

77:
>>75
そら内藤のベースは武藤だし、武藤のベースはフレアーだからな

76:
本当に狂乱してたのは元嫁だったという

84:
実生活で嫁にボコボコにされたというほどの人生=プロレスの
リック・フレアーさんだろ。これも台本に違いない。

89:
フレアーとかニック・ボックウィンクルとかのヒール系チャンピオンは本当にカッコよかったな
顔が整っていて金髪っていうのもあったろうけど

92:
貴公子キャラの前は短髪のゴツい体したDブルーザーみたいな
風貌で驚いたな

93:
医学的に誘発されたって何だろうな…
糖尿病でインシュリンの量間違えて打っちゃったとか?
まぁプロレスラーだと鎮痛剤の大量摂取が一番あり得そうだけど。
引退後も後遺症で痛みに苦しむ人多いみたいだしなぁ。。。

94:
シューマッハと同じやつか

99:
ロープの反動使ってフォールした時に本気で頭にきたな
あの頃は純粋だった

100:
リックフレアー、ハリーレイス、ディックマードック…

102:
藤波vsフレアーで藤波が勝った!チャンプだ!と歓喜させてくれてありがとう。

103:
足四の字固めはマジで痛いよな

106:
得意の粘りで生還してくれるだろう。
負けそうになってからの粘りこそフレアー

111:
前受け身のとり過ぎかな

114:
スーパースター列伝中古で揃えるか

117:
フレアーとトランプとテイカーの頃は面白かったな

118: 名無しさん@恐縮です(地震なし)@無断転載は禁止
全然強さを感じさせないチャンピオンだったな

119:
髪の毛のボリュームも徐々に少なくなってきてはいたが
ある時期から一気にお爺ちゃん化したイメージ

120:
史上最高のプロレスラーは、ケン・パテラ

123:
日本にアメリカ流のムーヴを持ち込んだ人だな
当時は理解されなかったけど

127:
60分3本勝負、鉄柱攻撃額流血、両者リングアウト
タイトル戦王者反則負けタイトル移動なし…
良い時代だった

133:
蝶野戦 盆千

134:
やめてくれえ~
からの金玉パンチ

人生勉強になるレスラーだった

136:
決め技が足4の字固めってのが地味でショボい
と分かってながら熱狂してみてました

138:
兎に角華があったな
子供のころはハンセンやブロディのパワー型の方が好きで
何でチャンピオンか分からなかったが受け身がうまく
相手を引き出して怪我をさせないからと後になって納得

140:
ローデスやマードックも好きだった
アメプロは面白い

143:
Rマーテルとのダブルタイトルマッチは
意外と好試合になったよな

146:
リックフレアーとハーリーレイスの印象

チャンピオンとして日本に来日→タイトル戦で日本人選手に負ける→
日本人選手が他の外国人レスラーに負けベルトを海外へ→またチャンピオンとして来日→ループ

147:
全日の頃しか知らんけど武藤がリスペクトしてんのか

148:
今のアメプロ知らないオッサン達に教えてやるが、
アメリカで最も人気の団体であるWWEで娘のシャーロット(31歳)が中心選手として活躍してんだぞ
親父譲りのチョップや四の字もやってるし入場曲も親父と同じだ!(2001年宇宙の旅の曲)

158:
>>148
運動神経凄すぎるわ
トップロープからムーンサルトとか無茶もするし

257:
>>148
2001年宇宙の旅の曲だけど
オリジナルはクラシックの名曲
R・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」

407:
>>148
チャンピオンなった途端に「私は自分の実力でチャンピオンになれたのよ!あなたは邪魔なの!私の前から消えなさい!」
と娘のシャーロットから三下り半つけられて泣きながら退場していくやりとりあったな。
あれまだ1年も経ってない最近の出来事のように思えるから此度の話が正直まだ信じられない。

150:
何気に初来日は国際プロレスだったりする

152:
ちょっと歩いてから倒れるムーブをやろうとしたら倒れる前に健介に殴られてて気の毒だった
馬鹿とプロレスやるのは本当に大変だったろう
藤波のことを日本で一番評価してるってフレアーが言ってなければ日本のプヲタは今でも藤波を小馬鹿にし続けてたろうな

397:
>>152
藤波のことを評価してなかったらお約束の半ケツムーブなんて出来ない

484:
>>152
藤波に関しては1980年代前半の全日常連だった頃からインタビューでエール送ってたな
お互い若手の頃に切磋琢磨した仲だし、ぜひまた戦いたいんだってね

160:
これもショープロレスの一環

166:
昔、G1で武藤のムーンサルトを受けるに
寝ながら落下位置に移動してあげてたのはなんか覚えてる

167:
リックパパを裏切った娘のせいだな

176:
日本じゃあまり知名度ないだろうな
アメリカじゃかなり有名かと

178:
狂乱の貴公子よりネイチャーボーイのほうがしっくりくる

180:
ハンターさんとネイチ
をもってしても有り余る塩だった大先生

363:
>>180
サイレンが聞こえる

182:
試合内容が地味
四文字固めも地味
人気はあったね

185:
プロレススーパースター列伝見直してみるわ。

193:
藤波との流血バトルは俺のベストバウトだな

196:
前のめり倒れバンプをとろうとフラフラ歩いていたら
空気読めない健介がチョップで邪魔した

あの名人芸を観たかったファンは大ブーイング

健介こそ真正の塩レスラー

225:
>>196
さすが塩介
ヘボレスラー

197:
よく知らんけど矢野通みたいなタイプか

199:
膝攻めから四の字

200:
ディック・マードックと区別できない人が多かったな

202:
フレアーはほうきとでもプロレスの試合ができると言われてた
他のレスラーのファンも○○ならほうきとでもプロレスができるぞと吹聴してたけど
とてもそうは思えなくてフレアーほどそういう説得力のあるレスラーはいなかった

203:
フレアーを見ればプロレスが下手な選手ほど派手な技、危険な技に走るのがよくわかる。

205:
瞳孔確認しにきた医者にサミング

218:
若い頃は半端じゃないイケメン
当時のレスラーとしては

226:
ジョー樋口と並んでプロレス界三大人間国宝のうちの一人が・・・

229:
ネイチャーボーイが…
セクシーボーイも死んだしな…

引用元: ・【プロレス】“狂乱の貴公子”リック・フレアー氏(68)が昏睡状態©2ch.net