1: アイスのふたの裏 ★
宇宙から見た「夏至」と「冬至」の違い
注目してほしいのは、「北極と南極の周辺」です。
ハフポスト ウェザーニュース (2018/06/21 07:32)
https://www.huffingtonpost.jp/weather-news/space-20180621_a_23464239/

今日6月21日(木)は二十四節気「夏至」。身近に感じることができる二十四節気のうちの一つで、昼間の長さが一年で最も長い日とされています。

天気予報の解説で使われている、気象衛星画像からも「夏至」の特徴を見ることができます。ここでは、わかりやすく夏至と反対側の季節にあたる「冬至」と見比べてみます。

●そもそも「夏至」って...

そもそも夏至はどんな日なのかを考えてみると、身近なところでは、

 ・昼間の長さが一年で最も長い日

 ・正午の影が一年で最も短くなる日

などが思いあたるでしょうか。

ちょっと難しい言葉を使うと、

 ・太陽の南中高度(一日の中で太陽が一番高くなるときの高さ)が一年で最も高い日

とも言われます。

●「夏至」と「冬至」の衛星画像

気象衛星ひまわりからの画像 (左:夏至 右:冬至)
https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201806/201806200165_box_img1_A.jpg

地球全体の衛星画像を見比べてみると、雲の様子は別の日なので違いがあるのですが、あまり変わらないように見えるかもしれません。

注目してほしいのは、「北極と南極の周辺」です。

●【北極】夏至はハッキリ、冬至は真っ暗

https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201806/201806200165_box_img2_A.jpg


北極付近を拡大してみると、夏至の頃は、北極までハッキリと見える(太陽の光が当たっている)のに対し、冬至の頃は北極に近づくほど暗くなっていて、北極のあたりは真っ暗になっています。

これは、地球が少し傾いた状態で太陽の周りをまわっている(公転している)からです。

●夏と冬で太陽光の当たり方が違う

  夏至冬至


<北半球が夏至の時(上図の左側)>

北半球側が広く太陽に照らされて、北極では一日中太陽が見えている「白夜」、南極では一日中太陽が昇ってこない「極夜」となります。

<北半球が冬至の時(上図の右側)>

南半球側が広く太陽に照らされて、北極では一日中太陽が昇ってこない「極夜」、南極では一日中太陽が見えている「白夜」となります。

そのため、北半球が冬至の時は、衛星画像では北極付近が真っ暗になっていたのです。

衛星画像で見ても、夏至と冬至ではこんな違いを見ることができるのですね。

26:
>>1
地球単体だけ見せても分からないだろ、太陽からの位置関係見せないと
明るさもイマイチだし

85:
>>1
こいつなに言ってるんだ
こんな当たり前がニュースとか
頭おかしいのか

127:
>>1
そんな当たり前のことは中学生でもみんな知ってることなのに・・・
特別なことでも書いてあるのかと思ったら何もない。

128:
>>127
遅くとも中学理科で習うことなのにね
もっと早い子は学習漫画で知ってる

2:
北回帰線、南回帰線

123:
>>2
堀内孝雄

134:
>>2
なにげな名曲、菊池桃子にもあった

8:
人類で始めて夏至と冬至に気づいた奴は天才だと思う

50:
>>8
後の世にそんなことも言われるであろうかと
岩を並べて冬至と夏至の存在に気づいたことを
猛烈にアッピールしておいた (´・ω・`)

70:
>>8
たぶんアフリカ時代には気づいてただろう

9:
赤道上では、年中、昼と夜の長さが一緒

31:
>>9
昼夜平分線とはよくいったものだ…
equator なのはequalに由来とかだろうな

10:
凄いな科学の力って
一目瞭然だな

12:
オーストラリアやばいな

13:
重量って赤道上と極ではどれくらい違うのだろう

15:
>>13
300分の1くらい

14:
冬至は、卒業式で在校生が話すやつ

18:
小4か5ぐらいで習った記憶がある
太陽系の惑星とか結構細かい事ノートに書いてたな

22:
オーストレイリアの砂漠化が凄いな

24:
日没がいちばん遅い日じゃないぞ

27:
マンションの窓から日没を愛でるのが楽しみなんだけど今日が北の方に沈むのがピークで冬至まで半年かけて
めんどくさいからいいや

28:
オーストラリアが赤すぎて怖い

135:
>>28 日本は全部緑で覆われているけど、草木が生えてないだね

140:
>>135
まあオーストラリアって大半沙漠だかんね
なので各州があんな直線的に分割されている
「めんどくせえからハサミで適当に切って分けようぜ」だっけ

32:
極地の夏は陽が沈まない 一日中お日様出っぱなし

て習った時、「ものすごく暑いじゃん!」と思った小学生のオレ

38:
>>32
チコちゃん「じゃあどうして一日中太陽が出ても、北極が暑くならないの?」
「え・・・?」
チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねーよ!!」

111:
>>38
たぶん氷河期が関係するでしょ

116:
>>38
角度とか

35:
冬至は、サードチルドレン

37:
梅雨と時期が重なるから夏至という実感がない

41:
キレイだなぁ 宇宙から見る地球って
水の玉みたい ビーダマみたいな

そりゃ 宇宙人も来たくなるよ

42:
実は春分秋分の昼と夜の長さは同じにならない、って豆知識は
宇宙からじゃ絶対わからんな

43:
ノルウェーの北部とか、白夜だな
やることないからセックスしまくり

44:
赤道上は自転の速度が一番早く逆に北極点や南極点の近くはゆっくりだと知ってた?
当然重力の差は凄いんだぜ

46:
夏至の時は梅雨だからなあ
中々夏至感を感じられる時は少ない

47:
あ、白夜の反対は極夜なのか。
また一つ賢くなったぞ。

48:
人類は数万年前からこれを知識として持っていた節がある
中世まで星に興味がある人の割合が圧倒的に違うのも面白い
認識の差には宗教も関わってくると思う

104:
>>48
ろうそくじゃ本なんか読んでらんないし夜なんか暇すぎる
で空を見てたんだろ

49:
ようやく暗くなった
夏至半端ないって!

51:
ゆずとかいう嘘つきの
夏色とかいう嘘つきソング

大きな5時半の夕焼け

これ秋だろ

68:
>>51
択捉島の歌だろう(適当)

52:
???「夏至じゃないんだから!」

53:
昼間が1番長い日=日の出が1番早い日
だとずっと思ってた
て言うか小学校の先生がそう言ってた

54:
夏は北半球が明るくて冬は南半球が明るい

60:
これからだんだん日が短くなっていくと思うと、ちょっと寂しいな。
九州の南の方で暮らしたくなる。

98:
>>60
俺もだ
一年で一番素敵な期間は2月の雨水(うすい)
から夏至の前日までと思ってる
あとは来る冬を考えて怯えて生きている

64:
夏至・冬至って春分・秋分に比べて存在感が低いよね

67:
>>64
そりゃ春分と秋分は祝日だからね。何もイベントは無いけど。
冬至はかぼちゃを食うから一定の存在感がある。
夏至は・・・

73:
>>64
冬至の頃がもっとも地球が太陽に近づくんだぜ

>>67
ゆず湯
夏至はなあ梅雨がなあ……あちぃくてなあ

137:
>>67
墓参り行け

65:
日食の仕組を正しく説明できる人は少ない

たいていの説明方法だと、毎月、日食が起きることになる

76:
>>65
これ教えてほしい。
新月の時は地球のどこかで日食が起こりそうな
もんだが。

69:
月の裏側で検索してはいけません

75:
地軸が傾いてる星宇宙でも稀なんだよな 意外と宇宙って規則正しいよな

77:
緯度が高いと月もでかく見えるんか?

88:
>>77
地球の半径は6370㎞あるので、その分違う

80:
4/3 πr^3

86:
小学生向けの記事だと思うけど、肝心の小学生はこのニュースサイトなんて見ることあるのかしら

90:
冬は極夜

91:
オーストラリア抹茶

95:
南極が12月は夏ってそう言う事か

96:
冬はまじで要らない

99:
極夜なら寝ても覚めてもずっと星を眺めていられるのか、いいなあ

105:
そうさ、南北回帰線(地軸傾き分)までしか最大南中高度太陽は移動しないのさ。

tropic of Capricorn
tropic of Cancer
ウロウロする→tropic→tropical

109:
これだけは言える
ライトダウンは無意味

126:
国名のエクアドルはスペイン語で赤道っていう意味。
これ豆知識。

129:
ルマン24時間レースは昼間の時間が長い夏至の週に行う。

131:
夏至ってあっという間に終わっちゃうね
冬至はいつまでもだらだら長びいてる感じなのに

144:
北半球が冬の時の方が夏の時よりも、地球は太陽に近い

145:
>>144
それ、中学生の時に先生に言われてびっくりした記憶があるわ。

引用元: ・【気象】宇宙から見た「夏至」と「冬至」の違い、注目してほしいのは、「北極と南極の周辺」です。